メイン

ビーチコーミング

2014年3月31日

ひとまずお休み


更新が随分滞っていて申し訳ありませんっっ

新しいホームページを作成中の為こちらのブログの更新を一時中断し新ホームページに移行したいと思います。

しばらくお待ちください

2014年1月13日

ビーチコーミング?@茅ヶ崎

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます!

新年一発目のビーチコーミングはいつもみたいにがっつりビーチコーミングに行ったわけではなく、色々と予定があったのでかるーくよってきました。

いつもお世話になっている千葉ではなく今回は神奈川県の茅ヶ崎!さすがに観光地・・・シーズンオフなのに駐車場がタダじゃないっ

でも富士山が近いからいつも見てるものより大きくて感動!

chig00.JPG

なんで茅ヶ崎に来たかというと実はビーチコーミングがメインの予定ではなかったから、メインの予定はigのフォロワーさんがアップしてた写真に写ってたこのお店に行きたくてしょうがなかったから。

SEA MOON】さん

chig01.JPG

海物系雑貨を数多く取り扱っていて、どれもこれも素敵なものばかり!
店内撮影禁止だったのがものすごく残念だったなぁ、もう夢中で店の中グルグルしちゃった・・・

店内の様子は白を基調にしたナチュラル感満載のアイテムの数々、お家のディスプレイの参考になるものばかり!写真とりたいよーっっっ

今回買ったものはこちら

chig02.JPG

前もってホームページで確認していた「スカシカシパンウニ」のランチョンマット、貝の形のスプーン、貝のお皿も無事ゲット!

そして店内を物色しているときに一目惚れしてしまったセラミック製のウニのキャンドルホルダー!!!ものすごく良いできでかなりのお値段だったのですが、図鑑用に貯めていた貯金を切り崩してまで購入してしまいました、もうそれぐらい薄くて綺麗で素敵なのです!

ウニや貝のシルバーアクセもあったけどこれ以上は破産してしまうってことで今回はこれまで、あーあれもこれも色々まだまだ欲しいものいっぱいだったなぁ。
帰り際店員さんに茅ヶ崎でビーチコーミングの良いポイントはないか聞いたけど、海物雑貨を取り扱っているからってその手のことにも詳しいかって言ったら違うみたいだった・・・ちょっと残念だったけどあまりあるぐらいの幸せをもらったからいいや、ありがとうございました。

近くの市営駐車場に停めてビーチコーミングスタート、最初は砂浜だったけど途中から礫浜に変わった不思議な場所だった。
そのおかげかビーチグラスの質が良いのなんの、数は少ないけどいいもの拾えた、貝はなぜかしらないけどクチベニガイばかりを拾った。石がいっぱいだったので私は急遽石狙いに変更して歩いていたら1時間したところで相方が弱音をはきだしたので「なめるなっ」と一蹴しとりあえず2時間たったところで切り上げた、数は少なかったけどまるで期待していなかったので十分楽しめた、会長達も今年初めてのお出かけに満足そうである。

chig03.JPG

その後この日3つ目の用事をはたす為にお隣の藤沢市へ、藤沢といったら焼肉!焼肉といったら「ざんまい」なのである。
お昼を抜いてまで待ち構えていた焼肉に2人して我を忘れてむさぼり食べてたから、ほとんどなくなった状態の時に「あっ写真撮ってないや・・・」と気が付くも「・・・まっ!いっか♪」っとまた食べだすというしまつ・・・焼肉屋「ざんまい」の記事は以前書いたのでそちらを参考にしてください。

肉ざんまい♪

2014年最初のビーチコーミングは色々と変則的だったけど楽しかった!
今年もたくさんビーチコーミングしたり、イベント参加する予定です!Effeをよろしくお願いします。

2013年12月31日

ビーチコーミング納め@房総半島

2013年も今日でお終い、今年は色々な浜に行ったり、たくさんのイベントに出展したり、漂着物学会の大会に出たりと盛りだくさんの一年でした。

30日にいつもお世話になっている房総半島の浜を巡りお礼がてらビーチコーミング納めをしてきました。
この季節の朝5時出発は答えます、最初の浜に到着するも外気は-1度氷がはっていました。

・・・ですが浜を目の前にしてしまったビーチコーマーにはそんな事はお構いなしです、スキーウェアを着込み、帽子をかぶり、マフラーをして、防水軍手を装備し、いざ出陣です!
相方は似非ビーチコーマーなので当然のように車で待機です。

しばらくは寒さと戦いながらの浜拾いでしたが徐々に太陽光に照らされてきました、太陽ってありがたいなぁ、遠くに見える富士山が美しいです。

bous00.JPG

目ぼしいものはあまり拾えませんでしたが瑪瑙を少し拾いました。

bous01.JPG

会長達も今年最後のビーチコーミングです、あまり満足そうな顔をしていないのは寒さのせいかしら?それとも平菊の上だからかしら?

bous02.JPG

お腹もすいたしトイレも行きたくなったので一度愛車ホレホレに戻ると退屈していた相方に「随分やってたね」と言われ時計を見ると10時過ぎ、浜歩きスタートしたのが7時過ぎだったので3時間くらい一人でもくもくとやっていたそう・・・全然気が付かなかった。

その後トイレ休憩を挟んで違う浜に移動して今度は2人で開始、その後も休憩と移動を1度だけしてバケツがいっぱいになったところで年末だし帰宅することに。
一番びっくりしたのは年末だからなのか、早めの帰宅だからなのかいつもものすごく渋滞する高速の区間が渋滞ゼロで、1時間半で帰ってこれちゃった、いつもこうだとありがたいんだけどな・・・。

今回の戦利品!

bous03.JPG

朝5時起きしていったぐらいの成果はあったと思います♪

今年一年お世話になった皆様ありがとうございました、来年もEffeの活動頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

2013年11月24日

漂着物学会@戦利品

先日参加した学会の時にビーチコーミングした戦利品のクリーニングが終了したのでアップしてみました。

gase00.jpg

2日間富浦から館山にかけてをビーコーミングしてこれだけの物を拾いました、個人的に初めて拾ったものもあって、とても感動しました!

巻貝各種 初ウラシマにちっちゃいヤツシロが嬉しい!

gase01.jpg

二枚貝各種 ハイガイいっぱい♪

gase05.jpg

タカラガイいっぱい、この中だとシボリダカラが好き!色合いとか♪

gase09.jpg

ウーニー!自分で拾った分と、会員の方々にもらった分!

gase03.jpg

棘皮シリーズ!初ブンブクはオオブンブク様でした!おっきいなー♪
そして初タコノマクラに初ヨツアナカシパン!ヨツアナはヨツアナカシパンモドキは拾ったことあるんだけどヨツアナカシパンは初めてだから嬉しい!

gase06.jpg

フジツボー!クロフジ可愛い♪

gase02.jpg

ビーチグラス!コバルトブルーの古い瓶も拾えた、館山方面のビーチグラスは角がまだ丸くなってないのが多いなぁ

gase12.jpg

珊瑚の欠片もいっぱいー♪

gase07.jpg

そしてまたまた拾ったことのない貝に出会いました!名前がわからなかったけどTwitterの貝コレクターさんがすぐ教えてくれました!ベニバイとベニシボリガイ(ウミウシ)だそうです、色も模様も可愛いのです。

gase08.jpg

他にもスナメリの脊椎ー!

gase04.jpg

種子類などなど

gase11.jpg

漂泊中にもともと少しヒビが入っていたタコノマクラが割れたのでこれ幸いと中のアリストテレスの提灯を取り出して合体させてみる!星形の可愛いアリストテレスの提灯の出来上がり!
ネットで見てからどうしても欲しかったんだけど、タコノマクラを割るのも忍びなかったから諦めてたので本当によかった!

gase13.jpg

これらとは別口に大会の会場で購入した素敵絵葉書、本当に美しい♪

gase14.jpg

忍澤先生の「貝アクセサリーづくり教室」の本、ビーチコーミングにご一緒した時に実際に作って見せてくださいました!思ったより簡単に作れてびっくりしました。

gase15.jpg

専門家の方々や先輩ビーチコーマーとご一緒したせいか、以前館山に合宿した時よりお宝がたくさん手に入りました。
でもきっと学会のみんなでビーチコーミングした後は沖ノ島に貝一つ落ちていないに違いないって話してたけど、それくらいみんな黙々と拾ってたなぁ。

2013年11月19日

漂着物学会 南房総大会2日目

南房総大会2日目です!この日は学会の皆さんと沖ノ島でビーチコーミングです。
朝から風もなくとてもよい天気で少し暑いくらいです、海も穏やかでビーチコーミング日和です。

gak26.jpg

・・・とその前に早めにホテルをチェックアウトして行ったことのない浜でビーチコーミングをすることにしました。沖ノ島の集合時間が10時だったから時間もったいないしね!

今年の頭に来た館山合宿では行ってなかった浜を散策です、ぉしゃるは近くの釣り人達を見て釣りがしたくてウズウズするのを我慢しながら車でもう一眠りです。

浜におりてすぐに出会いました!初遭遇のタコノマクラ様です!感激です、またまた浜で小躍りです!

gak27.jpg

それからもこの浜に結構打ちあがっていて、初遭遇にしてたくさんタコマク様を手に入れられました!

gak28.jpg

双子フジツボ付着浮き球ー!

gak29.jpg

時間より少し前に沖ノ島に到着すると、ちょうど学会のチャーターしたバスが到着!
みんなで一斉にビーチコーミングスタートです。

gak30.jpg

会長達も頑張って参加しました!

gak31.jpg


ナビゲーターとしてたてやま・海辺の鑑定団の竹内さんが色々な島の自然の説明とともに案内をしてくれました。

gak32.jpg

磯で生きてるクロフジツボやヒザラガイを見たり、沖ノ島のご神木に挨拶したり、これだけのビーチコーマーが集まると面白いことに皆さん狙っている物が全然違います。
ウニやフジツボが好き!プラスチック製品集めてる!ライターは彼に!といえばみんな拾ったけどいる?と各々集めている方のところに持っていく、おかげでたくさんウニいただきました♪

gak33.jpg gak34.jpg

1時間ほどでビーチコーミングも終了し、最後は記念撮影をして今回の大会は終わりました。
遠方から来た方々の為に早めに終了です。

その後自動車組8人で今回の大会で「縄文時代のビーチコーミング-北海道まで運ばれていた南房総のタカラガイ・イモガイペンダント-」

gak40.jpg

の講演をしてくださった「忍澤成視」先生の案内のもと2次会に板田海岸にビーチコーミングです。

gak39.jpg

みんなやはり狙っているものが違います、会員のMさんは忍澤先生のイモガイアクセにチャレンジする為に材料のイモガイを探します、他にも貝を集める方、瓶や陶片を集める方と様々です。

gak36.jpg

私は珊瑚の欠片をたくさんと古いイルカの骨、ウニ等を拾いました、途中わからない貝は忍澤先生に聞きます、すぐに教えてくださる方がいてくださるなんて夢のようでした!

浜を一通り見た後に戻りがけ、学会でお会いした方に遭遇しました、そこで素晴らしい瓶コレクションを見せていただきました。

学会の方にお礼を言ってお別れし、忍澤先生のおススメの場所にお昼ご飯を食べに行きました。

gak41.jpg

「相浜亭」さんです、漁港の方がやっているお店らしく海鮮丼が美味い!ってことらしくみんなで海鮮丼を食べました!

gak38.jpg

これにお味噌汁が付いて950円ですよ!素晴らしい♪とっても美味しかったです!

ここで4人の方とお別れしました、本当は皆さんともっとお話ししたかったけど遠方の方を引き留められません、また次の大会で会いましょうや地元に遊びに行きますと約束して見送りました。
本当にありがとうございました、また是非ご一緒したいです。

その後忍澤先生、ぉしゃる、Twitterで知り合ったさいとう貝さんと、私で平砂浦に3次会に行きました、平砂浦は外海らしく、今までの穏やかな海と違いものすごい風です、そしてものすごい数のプラスチック製品の山です、会員のK馬さんが見たら喜ぶんだろうなぁと思いながら風の中を進みます。

浜が変わると本当に拾えるものが違います、前に来た時古いガラス瓶を拾ったのでまた拾えるかな?と思ったのですが、なかなか見つかりませんでした。
ついつい見つけると拾ってしまうオレンジ浮きとハイガイを少し拾いました。
そしてこんな素敵フジツボも・・・持って帰りたかったけどぉしゃるに怒られるので写真で我慢です。

gak42.jpg

忍澤先生にツノガイを見せていただきました、丸っとしててきれいなツノガイです。
このツノガイは房総ではここでしか見たことないと先生は言っていました、私がいつもの浜で見ているツノガイは別のツノガイだそうです、うーん勉強になるなぁ。

夕方に近づいて波も風も強くなり、潮も満ちてきたのでそろそろ撤収です。

忍澤先生とはここでお別れです、本当に楽しい時間をありがとうございました、お世話になりました。

帰り道、館山にもう一泊予定のさいとう貝さんを送りました、色々とお話できてたのしかったです、貝さんも本当にありがとうございました、また遊びましょうね。

このままなら早い時間に帰宅できるかなぁと考えていたのですが、ここで待っていましたぉしゃるの釣り熱暴走です、いつもの漁場に行きイカを釣るというのでしぶしぶ承諾です。

まさかの4次会「イカ釣り」に突入です・・・翌日仕事なのに゛大丈夫なのかな?とか思ったけどこうなった相方はとまりません、漁場に到着後ホクホクと竿を投げる相方・・・だかしかしものすごい向かい風の為ルアーが飛びません・・・1時間ほど頑張りましたが泣く泣く断念した相方なのでした。

gak43.jpg

月が綺麗だったなぁ・・・

本当に楽しい大会でした、みなさんがはまってしまうのがよくわかります。
次回の大会は石垣島とのこと・・・参加したいっっしかし遠いっっっ頑張ってお金貯めたいとおもいました。
関係者の皆様お世話になりました、本当にありがとうございました!

お宝はクリーニングが終わったら発表します!


2013年11月18日

漂着物学会 南房総大会1日目

週末は漂着物学会の 南房総大会に出展してきました。

gak000.jpg

(漂着物学会とはなんぞや?と思った方は私の説明よりこちらを参照してください)

全国から会員が集結し、様々な漂着物に関しての研究発表をしたり、お宝鑑定をしたりとワクワクドキドキのイベントです、そしてなにより(あたりまえですが)会員全員がビーチコーマーという素晴らしい会です。
去年入会した私は房総大会にて物販の許可をいただいたので今回初参加させていただきました。

当日は朝5時に出発です、どこもそうですが少し遅くなると高速道路が混んじゃうっってのと会場近くの浜でビーチコーミング!て感じです。

設営開始は9時ですが7時半には会場到着、早速近くの浜でビーチコーミング開始です!

gak00.jpg

早速大物に遭遇です!「ブンブク」様です!人生初ブンブク様です!

gak01.jpg

フォロワーさんにも言われましたが早起きは三文の徳です、幸先いいです!

ほくほくとビーチコーミングを続けていると時間になったので会場まで移動です、近くの駐車場にホレホレをとめて荷物の搬入です、見てくださいこの景色!美しいです!

gak02.jpg

会場は「大房岬少年自然の家」です、相変わらず詰めの甘い私は建物の写真を忘れました・・・

gak03.jpg

会場に入るとロビーには前日から前乗りしてた方や展示の方がいて、出展までにご迷惑をおかけした事務局長のF枝さんとご挨拶!緊張マックスです。
今回は漂着物学会とのことなのでぉしゃるのガラス時計はディスプレイのみです。

gak04.jpg

ロビーには涎物の展示や研究発表が並びます!

gak05.jpg gak06.jpg

gak07.jpg gak08.jpg

gak09.jpg gak10.jpg

gak12.jpg gak14.jpg

gak11.jpg gak13.jpg

gak15.jpg

gak17.jpg

gak18.jpg

gak19.jpg

gak20.jpg

このお宝の山、山、山、特にガラスの浮き球は漂流していた物とは違い、新品未使用ものだそうです・・・すごすぎる・・・。

午前中に学会の総会に参加しました予算関係の話が続きます、正直経理関係はちんぷんかんぷんですが、初めての学会参加だったこともあり総会に参加したのですがこの学会がしっかりしているものだとよくわかりました。

お昼は会員の方々と食堂で注文していたお弁当を食べながら雑談です、先輩会員さんも新人会員さんも皆さんとても気さくな方々ばかりでとても親切にしていただきました。

午後からは研究発表です、開催地南房総の海の自然と活動の内容や、縄文時代のアクセサリーとして使われた貝類の地方への流れ、漂着発芽植物の海流散布について、北海道にまで生息するようになった暖流系貝類の追跡調査、2012年度の渥美半島の大量漂着物に対しての傾向と対策など興味深いお話の数々、あっという間に時間は過ぎていきました。

gak21.jpg gak22.jpg

gak23.jpg gak24.jpg

最後は開催地の会員の方々が持ち込んだ謎の?漂着物の鑑定会です。

gak25.jpg

牛の角から糸紡ぎ用の道具、謎のロボットの頭やフィギュア、ガラス瓶の数々、会員の皆さんがあーでもない、こーでもないと話あう姿がなんとも微笑ましく、楽しいひと時です、正体が判明したもの、謎なままだったものとありましたが最後は鑑定団らしく「大切になさってください」で締めくくられ、みんな笑顔で大会は終了しました。

大会後はお楽しみの交流会だったのですが私達は宿の関係で不参加に皆さんに「交流会が一番楽しいのにっっ」とお叱りを受けながらも会場を後にしました。

今回の販売は学会スタッフの方々にお任せしていたので、私達も大会を心置きなく楽しめました、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

その後会員の方に交流会が超面白かったことを聞き、後悔しまくりでした・・・続く


2013年10月17日

ビーチコーミング@秋田合宿 2日目3日目

合宿2日目、雨は上がったが相変わらずの強風、でも波浪警報は注意報に変わったし頑張れるってことで泊まった秋田市のホテルを朝7時半に出発!

aki200.jpg

秋田市の浜からスタート、快調に浜を散策しはじめるも途中でまたも雨、一旦車に戻る、車に戻ると雨もやみ青空に、また浜に出て少しするとまた雨、そして車に戻るとまた晴れると天気雨との戦いでした。

aki201.jpg

もう最後は諦めて相方と濡れるの覚悟で大量に流木を拾う、持ちきれなくて車に戻る途中にわか雨ってレベルじゃない雨に・・・急いで車に到着すると外が見えないくらいの量が降り始めたのでまたまた予定を変更して買い物に行くことに(涙)

途中によった浜にある海の家に「ひまわり」発見!会長大喜び!

aki202.jpg

秋田市内に戻り市民市場で買い物と昼食をとって外に出ると雨もすっかりあがっていたのでまた浜に行くことに

aki203.jpg

台風あとだからなのか、とにかく浜のゴミの量がすごい、韓国や中国のゴミも大量、そんな中はじめましてだったのがギンガクラゲ、結構な数打ちあがっていました、探したけどなかなかお皿みたいな部分だけが見当たらない、生ものだから持って帰ったらまた異臭騒ぎで怒られるかと思い持ち帰り断念・・・(その後違う浜で発見しました♪)

ヤシの実もどこからかドンブラコ

aki204.jpg aki205.jpg

大量の漂着ゴミはあるんだけど、狙っているあの方の姿は見当たらず、それでも浜を転々としているが目ぼしいものは見つからない、途中浜を歩いていると何人かおじさまと出会う、そのおじさま方をよくよく見ているとどうやらあの方を探しているもよう・・・こんな所にライバルがっっっ
この日は大量の流木とカエル浮きを拾って宿に撤収しました。

この日の宿はにかほ市にある「いちゑ」さん、相方曰く良い宿らしい、ワクワク!

aki206.jpg

いつも合宿は合宿らしく貧乏旅行だったから荷物を部屋まで運んでもらうなんて宿は久しぶり!
部屋も広い!会長達もご満悦!

aki207.jpg

そして何といっても部屋食ですよ、何年ぶりでしょう!!!貧乏旅行に慣れてるとこれだけでも幸せです!

aki208.jpg

この他に焼き物、揚げ物、吸い物、ご飯物、デザートと続きます、お腹もいっぱい、幸せいっぱいです!

お風呂も露天風呂や岩盤浴マシーンなどあって、前日のビジネスホテルがウソのようでした。

広々お部屋でゆっくり寝て、これまた素敵朝食を食べてそうそうにチェックアウトです、最終日です、岩手の家に寄らなくてはいけないので、秋田はお昼までです。

にかほ市から秋田市方面に戻りながら浜歩きを続けます、しかしビーチコーミングの神様はうんともすんとも言ってくれません、拾えるものは流木・プラ浮き・少しの貝殻・・・撤収時間が近づいてきます。
時間的にも、ここを最後にしようと言われた浜に着いた時にはモチベーションもかなり下がってしまい、やはり日本海は相性悪いのか・・・ピンポイントで狙いにきたズルさがたたったのかなと落ち込んでいました。

ここでプラ浮きではありますが、キャンディ浮きに初めて出会います!これで少し気分があがりました、ちょっとだけ足取りも軽くなりましたが、やはり拾えるのは同じもの・・・諦めて帰ろうとすると、相方がもう少し先まで行こうというので付き合います。
ですがやはり目ぼしいものは拾えませんでした、今度こそ帰ろうと来た道とは違う道を歩き出すと、前を歩いていた相方の動きが止まります、どうしたの?という問いかけにも答えてくれません、「まさか」と思って相方の前に回ると目の前にありました!とうとう見つけましたっっ

「ガラスの浮き球」さまです!!

aki209.jpg

実物を前に2人してブルブルしました、割らないようにバケツにしまいます。
大興奮です!見つけた状況、先まで歩いてよかった事、今までの不作の話はこれの複線だったのではと車に戻る道のり、2人して顔の笑いがとまりません、色々懸念していたこともウソのようにどうでもよくなってしまいました・・・浮き球パワー恐るべしです。

今までコーマーさんに情報をいただいたりして、頑張って探していましたが中々出会えず、私にはご縁がないんだなと諦めていただけに、最後の最後でとても嬉しいプレゼントでした。

ありがとうビーチーコーミングの神様、少し寂しく思っていた秋田合宿が素晴らしい合宿になりました!

そういえば、せっかくの秋田だったのに秋田らしい写真撮ってなかったねってことでこの一枚です。

aki210.jpg

2013年10月16日

ビーチコーミング@秋田合宿 1日目

かねてより計画していた秋田へのビーチコーミング合宿に行ってきました!

台風25号? も温帯低気圧になり浜への色々な漂着物を想像し心躍らせ前の晩から車で出発です!
相方に秋田までの時間を聞くと笑顔で「8時間くらいかな!」秋田遠いぞっっ遠すぎるぞっっ

そんな感じでこの時間にスタートです、相方仕事から帰ってすぐ出発です!頑張るなぁ

aki100.jpg

会長も久々の遠出に定位置にてスタンバイです!

aki101.JPG

途中仮眠を何回かとりながら、なんとか当初予定していた浜に到着するもものすごい雨(涙)、通常の雨風くらいではカッパ着て頑張れる私ですが、今回の雨は尋常じゃない量だったので、初日は予定を変更して是非行きたかった場所に行ってきました。

それがこちら

aki102.jpg

イブニングで連載されている「いとしのムーコ」のモデルにもなっているガラス工房「GLASS STUDIO VETRO 」にいるムーコ&ポコに会いに行ってきました。

もともとこの漫画を描いている「みずしな孝之」さんが好きで「いとしのムーコ」を読みはじめたんだけど、ムーコに実際のモデルがいることがわかってからは相方と会いたいねー!会いたいねー!となり、岩手にいる相方のおじいちゃんおばあちゃんに会いに行く予定もあってこの秋田合宿が組まれることになりました!

漫画にも登場するムーコの飼い主さんの小松さんには先にお邪魔する旨を連絡しておきました、当日から個展の為工房には不在とのことでしたがムーコはいるので会いにいってあげてくださいとのことだったので遠慮なくお邪魔させていただきました。

工房のほうではガラスとは違うイベント「キリム&トルコのバザール展」が開催されていました、素敵なスカーフやバッグ、アクセサリーや絨毯がいっぱいでした。

aki103.jpg

そんな中、工房のほうを見るといました!「ムーコ&ポコ」のお2人です!!

aki104.jpg

工房の方に埼玉から来たことと小松さんに許可いただいたことを伝えてムーコ達に触らせてもらう、念願のムーコですよ!キャーーーー!!

aki105.jpg

ムーコを撫でているとポコもやってまいりました♪

aki106.jpg

時間を忘れてワシャワシャと撫でまくり幸せのひと時を過ごしました「GLASS STUDIO VETRO」の皆様ありがとうございました。

ムーコと遊んだあと、小松さんの作る吹きガラスも拝見

そしてびっくりです!あまりに素敵な作品の数々に心奪われてしまいました。

aki107.jpg aki108.jpg

aki109.jpg

思わずガラスの一輪差しと置物を購入してしまいました。

そしてお土産にとみずしなさんが描いた工房5周年のハガキをいただきました!感激!

aki110.jpg

工房を出た時もものすごい雨でこれじゃあやっぱり浜は無理だねってことと、ムーコを触って気を良くした私達は小松さんの個展を見に行こう!!ってことになってそこから個展会場に向かいました。

はじめてお会いする小松さんは漫画の小松さんには全然にていませんでしたが、爽やかハンサムさんでした!
メールのお返事いただけたお礼とムーコ達に会ってきたこと、吹きガラスの美しさに感動した事をお伝えして個展を拝見させていただきました、工房にはなかった素敵な作品の数々が並びます。

aki111.jpg aki112.jpg

aki113.jpg

イタリアで修行してきたという小松さん、吹きガラスがこんなに美しいものだとはじめてしりました、色々とお相手いただいてありがとうございました。

こちらがいただいてきた一輪差しと置物!美しいー♪

aki114.jpg

個展を後にすると雨も少しやんできたので近くの浜に行くことに、天気予報をみると波浪警報がでているようなので波打ち際にはなるべく近づかないようにやりましたがこんな感じだったのでちょっとの貝と石英を拾って撤収しました。

aki115.jpg

続く


2013年10月 9日

やっとこれだけ

Effeでは「東京湾のひとひら」という名前のついたビーチコーミングにより採取した物達を使った作品シリーズがあります。

「東京湾のひとひら」の定番である白い貝のブローチですがあれに使われている貝は「サルボウガイ」といいます、よく「ハイガイ」と間違われますが日本の「ハイガイ」は絶滅寸前です、東京湾の海岸にはもう生息はしていません、浜で拾えるハイガイは全て化石だと文献に書かれています、なので作品に使用できるほどの数はなかなか拾えません。

ちなみに、左が「サルボウガイ」右が「ハイガイ」です。

haig00.JPG

同じ「フネガイ科」の貝ではありますが、ちゃんと見れば違いはすぐわかります。

以前にも書きましたが私はこの「ハイガイ」がとても好きなのです、理由はわかりませんがとても好きです♪

ビーチコーミングをはじめて6年近くなりますがようやくこれだけの数を集められました。

haig01.JPG

並べるとたくさんあるように見えますが瓶に入れると・・・

haig02.JPG

まだまだこんなものです・・・海から自宅が遠いのとなかなか海に行けないのと色々ありますがこれからも頑張って拾いたいと思います。

でも好きすぎてあまり作品に使いたくないんだよねぇ。


2013年9月29日

ビーチコーミング@富津

やっとお宝のクリーニングが終わったのでブログ書けました!

ようやくのシーズンイン!です!一発目は富津まで行ってきました。

風は爽やかになってきましたが、日差しはまだまだ暑いです。

fut200.jpg

台風の後に行ったせいか波打ち際は色々な物が打ちあがっていましたが、なんといってもすごかったのが「サンショウウニ」の大量漂着でした・・・何十メートルとある漂着物のライン上にウニ!ウニ!ウニ!の嵐でした・・・(写真は状態が結構えぐかったので撮りませんでした)

大小さまざまのウニをたくさん拾っていましたが、途中その量の多さと臭いと虫に限界がきてやめてしまいました、しかしあれ拾ってたらバケツ何杯になってただろうと思うと、帰ってからのクリーニングのこと考えて驚愕しました。

fut201.jpg

他はいつもの定番品を拾っているとぉしゃるの姿が浜から消えていたので連絡すると、釣りをきりあげて車にいるという・・・後で理由をきいたら、新しく買った仕掛けを一投目で糸が切れ全部海に消えていってしまったそうです・・・悲しかったのねぇ、その話を聞いてゲラゲラわらっている非道のふにゃです。

新作に使う材料もある程度仕入れられて一発目にしては結構満足できました、会長と秘書もご満悦です!

fut202.jpg

帰りには車の中が異臭騒ぎになりました・・・ふた付きのバケツを突破して臭いが車内をかけずりまわります、ほとほと困り果ててビニールを一枚かぶせましたがまだ突破してきます、しかたないので二枚重ねにしてようやくおちつきました・・・恐るべし破壊力です。

帰宅後も臭いと格闘しつつご近所に迷惑かけないように人の少ない早朝にクリーニングし、ようやく完了しました!

fut203.JPG

大量で時間かかっちゃったせいか半分ぐらい割れてしまって残念でしたがこれだけ残せました。

これからがビーチコーミングの季節!どんどん海行くぞーーーーー!!!

2013年3月21日

ビーチコーミング@館山合宿

3月の頭、かねてからの計画「館山合宿」を実行してきました!
(ハンドメイドのイベントが近かったのでようやくブログ記事かけました)

当然ですが、日の出前に自宅を出発します。

tate00.jpg

館山道の終点、富浦から今回の合宿がスタートです!最初の浜に着いた時、まだまだ寒かったのでぉしゃるは車で待機です。

tate01.jpg

ほくほくと浜に向かい早速出会ってしまいました「コシダカウニ」ちゃんです!

tate02.jpg

嬉しいです!超嬉しいです!初のコシダカ様に浜辺で小躍りです!漁師のおじちゃん達に白い目で見られます、ここの浜はとにかくウニがやたらと多かったです、もちろんたくさんお持ち帰りです、あまりに夢中でやってたので漁師のおじちゃんに声をかけられ、さらに貝殻やウニがたくさん打ちあがっている場所を教えられました、ありがとうおじちゃん!

その後館山方面に向かって目ぼしい浜を手当たりしだいに散策します、そしてついに到着です!ビーチコーマーの聖地「沖ノ島」です。

tate03.jpg

はやる気持ちを抑えられず、寒がるぉしゃるを放置してさくさく島に向かいます!
島の中をぐんぐん抜けて

tate04.jpg

到着しました島の反対側!!

tate05.jpg

喜びも束の間・・・大量の観光客&コーマーさんがいらして浜には目ぼしいものが落ちていませんでした、タカラガイを少しと1cmくらいのカシパンウニを拾って戻ることに・・・
沖ノ島に到着したのは11時くらいだったし他の浜に寄ってたのが敗因だったかなと、リベンジを誓い聖地を後にしました。

強風だったため「けちめの会長」達は車で待機でした、また来ようね。

tate06.jpg

お昼は美味いものが食べたいというので一旦富浦まで戻りIC付近にある有名店「ばんごや」さんに行くことにしました。
私は海鮮丼、ぉしゃるはイクラ丼、後ホッケを食べました!
おーっほほほどーですかこれーって感じです。

tate07.jpg

その後また館山方面に向かいながら最初にとりこぼした浜に向かいます、やっと気温も暖かくなったからか、ご飯を食べて温かくなったのかぉしゃるもやっと参戦です!

館山は珊瑚もたくさん拾えるのですね、ぉしゃるがとっても大きい珊瑚の欠片を拾ってきて超ドヤ顔です!まったくって感じです。
それからも宿である「休暇村 館山」に向かってとにかく浜に寄る、拾うの繰り返しで移動時間とお昼抜いても6時間くらいビーチコーミングしていました。
ホテルの前も浜になっていましたが、暗くなってきたのと流石に疲れたので合宿一日目は終了です。
ホテルで館山の海の生き物図鑑を買いました!

tate09.jpg

合宿2日目、朝食が7時からだったので即行ご飯を食べてチェックアウトです!
今回の予定は平砂浦まで向かいます。

tate08.jpg

予定では平砂浦まで行って、また富浦方面に戻りながらいつも行く富津の浜まで行くでした。

平砂浦に行く途中の浜であのお方達に出会いました。
「スカシカシパンウニ」様の欠片や・・・「タコノマクラ」様の欠片です・・・いるっっっこいつらどっかにいるぞっっっと頑張りましたが完体に出会うことはできませんでした・・・しかしさすが館山です!期待感ばっちりです!

tate016.jpg

平砂浦に着くと、今まで拾えてきた種類がガラリと変わりました、ヒオウギガイやイタヤガイがメインになってきて、外海だからか海外のプラ浮きも多く拾えました、私としては古そうなガラス瓶が拾えたのが嬉しいです・・・さすがに平砂浦を全部歩いたら膨大な時間がかかるので少しだけやって次に進みました。

次に行った浜でまたまた素敵な出会いがありました!真っ赤な枝珊瑚です!
憧れてはいましたがまさか出会えるなんて・・・これだからビーチコーミングはやめられません。

tate10.jpg

「ベニガイ」もゲットです!これもお初でした、しかも合弁です!!ここではサクラガイもたくさん拾えました、浜によって拾えるものが本当に違いますね。

tate11.jpg

富津に行く途中の浜でぉしゃるが「大日本麦酒」の瓶底を拾いました、ビーチコーマーさんにはおなじみらしく完品をお持ちの方もいるとか・・・すごい!
「大日本麦酒」についてはこちらをクリックしてください。
ビーチグラスも大量に拾いました。

tate17.jpg

お昼が近かったので、富津といったら竹岡ラーメンてことで一番近くにあった国道沿いの「鈴屋」さんに行きました!人気店なので駐車場がいっぱいです、運良く一台だけ空いていたので入れましたよかった!

あっさり醤油味で美味しかったけど見た目と味の印象に最初とまどいますが癖になる味です。
おばちゃん達がよく働くたいへん印象の良いお店でした、私達の後2組で麺が完売してました・・・よかったぁ。

tate12.jpg

そのまま富津のいつもの浜に移動してナミマガシワとヤツシロガイを大量に拾って今回の合宿を終了しました。

今回の戦利品、とりあえず整理出来てる分

tate13.jpg

tate14.jpg

tate15.jpg

2日間で15箇所以上の浜を巡ったかな(うろ覚え)
とにかくたいへん楽しいビーチコーミング合宿になりました・・・次はどこに合宿に行こうかな!
福井とか行きたいなぁ♪

2013年1月15日

ビーチコーミング@鹿島灘

三連休、ひと坪ギャラリー展覧会の申し込みも無事完了して天気がいいと言われた真ん中日曜日にビーチコーミングに行くことに、たまには行ったことない場所に行こうってことで今回は茨城県の鹿島灘に行くことに。

朝5時起床!5時半出発・・・寒いです、真っ暗です。
行きつけの朝3時開店のおにぎり屋さんに寄って朝ご飯とお昼ご飯を調達しました。

kas00.jpg

銚子や波崎と場所が近いわりに高速のインターが近くにある為銚子に行くより早く着きました。
広大な砂浜で大量のハマグリらしき二枚貝が打ちあがっていますがそれ以外の貝は見当たりません、小石だまりがあったのでそこを探すとありました!

kas01.jpg

大きいメノウ発見です!ホクホク

kas02.jpg

縞の模様が美しいのも拾いました、大洗、鹿島灘、波崎に打ちあがるメノウは久慈川や那珂川から流れ着いてくるものが多いそうなので前に波崎で拾ったものと種類的には一緒なのかな。

最終的にこんなに大量に拾いました!きゃっきゃっ♪

kas03.jpg

今回は色や模様が美しいものが多かったです、これも鹿島灘の一部で拾ったものなのであんなだだっ広い場所、くまなく歩いたらどんだけメノウ拾えるんだと考えると震えがきました。

岩場でヒトエグサっぽいものがよくのびてたので

kas04.jpg

少しいただいてきました!

kas05.jpg

友人にもらった伊勢海老ラーメンに生で投入、美味しかったんだけどまだ時期が少し早いかな?ちょっと硬かったので文明の利器、電子レンジとオーブントースターを使って「青海苔」にしてみました。
乾燥して少し焼くと味も甘くなっていい香りでした。

kas06.jpg

鹿島灘から銚子方面に移動中、途中行ったことない砂浜が広い海岸に行きましたが、ここでぉしゃるが暴走しました、愛車ホレホレ(フォレスター)が四駆なのをいいことに砂浜走行し、あろうことかスタックしました、やめろと散々言ったのに厄年男が大暴走です。

kas07.jpg

近くにいた地元のおじさん方に協力いただいてなんとか脱出成功です、ありがとうおじさん・・・(涙)ぉしゃるもすっかり反省したようなので今回は見逃しますが、砂浜走行は禁止します!何が埋まってるかわからないし危険だしね。

ホレホレの無事も確認し銚子のいつも行く浜に行きました、ここではいつも通りビーチグラス、ウニ殻なんかも拾って終了です、色々あったので時間も遅くなってきたので帰宅しました。

しかし今回は色々ありました、でもとにかく無事でよかったです、暴走厄年男に会長も少しあきれておりました。

kas08.jpg


2013年1月 6日

ビーチコーミング@富津

fu00.jpg

新年一発目のビーチコーミングは千葉県の富津に行ってきました、富津には何度か行っていますが今回は初めての浜でテンションあがります。
ここでは「冬のハスノハカシパン祭り」でした、以前九十九里で拾った小さいカシパンとは違ってここの物は7センチくらいの大きさのものがたくさんありました。
海風が強くぉしゃるはあっさり車内待機になりましたが私はスキーウェアーを着込みもくもくと、気がつくと2時間半が経っていました、まだ浜の3分の2くらいしか歩いていませんでしたが相方に怒られるかなと思い戻りました。

ここでは大量のハスノハカシパンとビーチグラスとイタヤガイやナガニシ、ナミマガシワ等が拾えました、途中めずらしく椰子の実を発見!Twitterのフォロワーさんに「カツラみたい」と言われなんか納得、実の底に穴が開いてましたどこから来たのかなぁ。

fu01.jpg

とりあえずここの浜を後にしていつもの浜に移動です、ここでは「ヤツシロガイ」祭りでした。
あんまりたくさん拾ってきたのでぉしゃるに「それどうするの?」と聞かれたけど、そんなことはお構いなしです、家に飾ります。
ここで拾えるナミマガシワは今まで行ったどの浜よりも薄くて色鮮やかで綺麗な物が拾えます、しかもたくさん拾えるので作品の材料集めに助かります、場所は秘密です。

fu02.jpg

途中アカフジツボが鈴なりになっている流木を発見し、持ち帰りたいと思いましたが相方に怒られるのはわかっていたのであきらめました、しかし綺麗に付いているなぁ。

この浜ではナミマガシワ、ヤツシロガイ、イタヤガイ、クチベニガイ、サクラガイ等を拾って終了です、日没までまだ時間があるのでさらに新しい浜を開拓していると、小さい浜にたくさんビーチグラスが落ちている場所を発見、拾っていると地元のおじさんに声をかけられ拾っているものを見せました。とそこから程近い場所にもっと拾える場所があると教えてくれました。
しかし今回はもう暗くなっちゃったので次回来たときに行きたいと思います、親切なおじさんありがとう!

お宝は洗浄中なので、そのうちアップしたいと思います。
今年最初のビーチコーミングとても楽しかった、毎回思うけどビーチコーミングって心がスッキリします。

2012年11月26日

ビーチコーミング@波崎

ci00.jpg

三連休初日に銚子から波崎にかけてビーチコーミングしてきました。

波崎の海岸で大きな色つき縞メノウを拾いました、光を下からあててみると美しさに感動です。
自然美って本当すごい!他にも白い縞メノウやらいくつか拾いました雨の中頑張ったかいがあります!

姪っ子達を預からなくちゃいけなかったのと彼女たちがとても楽しみにしていたので、その日は雨だったけど強行です。なので海の写真はありません。
雨はやる気でないなぁとか思ってたけど、海見たらテンション上がっちゃって傘させばいがいと頑張れるってことがよくわかりました!

さらに今回は銚子の浜でウニ祭りでしたが結構中身が残っているものが多かったのでただいまクリーニング中なのでクリーニングが終了したらアップします!
他にもクロフジツボとか大量です!クロフジツボは富士山みたいで好きです、いつもそんなに拾えないので嬉しいです。

今回雨でもビーチコーミングが出来るってわかったからいつでも行けるね!とぉしゃるに言ったらなんだかすごくイヤーな顔されました。

2012年11月20日

ビーチコーミング@房総半島

先週の土曜日にビーチコーミングに行く予定だったが大雨の為次の日に延期するも、一緒に行く人の予定がとれないとのことで諦めかけたけどぉしゃるが日曜日行こうと言ってくれて結局2人で行くことになった。

tom00.jpg

雲が多かったけど風が強くてすぐ晴れた、今回は珍しくぉしゃるがビーチコーミングに参加これでいっぱい拾えるかなぁと思っていた、ところがいつも行く浜に思わぬ天敵が大量にいた、ピンク色のなまこみたいな生物が大量に打ちあがっている・・・しかもこいつら触手みたいなのを伸ばし、折角落ちている貝殻にピッタリくっついて離れやしない・・・あまりに大量で気持ち悪かったので写真は撮ってこなかった・・・
もともと日曜だったのもあってぉしゃるも次の日仕事だしビーチコーミンクは早めに切り上げてイカ釣りに行く予定だったけど、思ったよりも早く切り上げてしまった、まぁこんな日もあるよね。

釣り場に移動すると強風で浜に綺麗な模様ができていた。

tom01.jpg

自然の美って本当にすごい・・・。

いつもの堤防で釣りをはじめるぉしゃるはほっといて、近くの浜でビーチコーミングする私、ここはそんなに目ぼしいものが拾えなかったけどハナガイやハイガイが拾えたからいいや。

堤防にいるぉしゃるのもとへ行くとイカが釣れていた。

tom03.jpg

※イカは次の日に中華炒めにしてたべました、コリコリして美味いなぁ。

今回の成果はこんな感じ、短い時間にしてはまあまあかな・・・。

tom04.jpg

面白い流木や台湾浮きも拾えました、しかも台湾浮きの青ははじめて拾ったのでホクホクです。
もっと海流とかの勉強しよう!

tom05.jpg


2012年10月28日

ビーチコーミング成果@伊豆

伊豆合宿の目的は石拾いがメインでした!
西伊豆はメノウ等の石英が採れることでも有名です、調べた浜に行くとこんなにたくさん拾えました。

izu00.jpg

伊豆のメノウは銚子や立石とは違って無色?白っぽいものばかりです、地層から掘り出された感があって鉱物採取としてとてもワクワクしました。

他にも綺麗な石がゴロゴロしていました、いくつか気に入った物を拾ったら右側の大きい石に小さいですが石英のクラスターがあってとても綺麗でした、もっとアップで撮れるカメラがあればなぁ。

izu001.jpg

他には初めて拾った珪化木 、石とは全然違った感触です、水に濡れるととても美しいのです。

izu05.jpg

伊豆はもともと貝殻はあまり拾える場所がないと聞いていたので、今回まともに拾った貝はこれだけです。
これって「エゾボラ」かなぁ?中がピンクでつるつるですごく綺麗でした。

izu04.jpg

ビーチグラスは結構拾えました、しかし大きいのが多かったなぁ。

izu07.jpg

レア色もチラホラ拾いました。

izu03.jpg

izu01.jpg

うーん、しかしでかい・・・もとはなんなのだろう・・・。深緑のやつとかヘソに見えるなぁ、怪しいなぁ

そんな中で今回のお気に入りは

izu02.jpg

ベルギーワッフルみたいなビーチグラスと

izu06.jpg

ちびちび碍子!かわいい♪

他にも台湾プラ浮きや拾ったことなかった中国プラ浮きも手に入れた。
1泊2日で伊豆半島一周、東伊豆方面はぉしゃるの釣りに付き合っていた為あまり浜におりられませんでしたが当初の目的は果たせていたので満足いく合宿でした。

次はどこに合宿行こうかなぁ!ワクワク♪

2012年10月25日

Effe@伊豆合宿!

ぉしゃるです。

8月くらいから計画してました、ビーチコーミングの合宿を ふにゃ を連れて行ってきました。

合宿内容は「伊豆半島を一周する!」です。

宿泊先だけ予約して、あとは無計画!!

オレの中で半島をこんな感じで周ろうというイメージがこれです。

izu00.jpg

☆ 出発!++++++++++++++++++++++

前日に、出発時間を決めました。ハイ、朝5:30にGO!です。

首都高に乗って、とっとと都内を脱出!

izu01.jpg


☆ ぉしゃるのわがまま。(地図 1)+++++

以前から沼津市内にある「柿田川」をどうしても見てみたかった。
無理言って、ちょっと寄り道。

柿田川は伊豆半島の入り口となる沼津市の町中に流れる全長1kmちょっとの湧水からなる川です。

湧水なのでめっちゃキレイとのウワサ。

izu02.jpg


写真見るとわかるけど、周りは住宅地。国道も隣接してて、とてもキレイな川がある感じがしない。


・・・・えっ!? ( ̄□ ̄;)

izu03.jpg

見たまんまです。感動した。来てよかった。


☆ 最初のスポット(地図 2)+++++++++

さて、いよいよ本題。海岸線に向けて国道136号をひた走る。

山道なのでくねくねしてる。ぉしゃるの運転にスイッチが入る。

「あー、久しぶりのこの感覚♪」

ふにゃは黙る(笑

1時間くらい走ると海岸線にでた。土肥付近!

ふにゃの目がキラキラしはじめた。少し行くと面白そうな海岸線があったので車を止める。

面白い地形発見!!これぞ西伊豆って感じ。

izu04.jpg

izu05.jpg

燈明ヶ崎(とうみょうがさき)っていうらしい。

izu06.jpg

穴空いてるし。観光地っぽい!!・・・いや、イカンイカン。合宿だ!


☆ (((・∀・)))b (地図 3)+++++++++
   ↑↑↑↑↑↑
ふにゃの顔がこんな感じになる場所にいよいよ到着しました。

仁科付近です。有名スポットらしい。

izu07.jpg

ふにゃを放牧してぉしゃるは堤防で釣りしました。

けちめの会長が何かを拾ったようです。

izu08.jpg

メノウらしき鉱物!!!!ご満悦のようです。

ふにゃのレポートは後日!


☆ 本日の宿泊先 (地図 4)+++++++++

いくつかの山道&海岸線を越えて伊豆半島の先っぽにある石廊崎付近まで来ました。

今回は合宿なので石廊崎観光はしないです。

この先は半島の東側に入ります。この時点で15:00ぐらい。

石廊崎の近くに弓ヶ浜という海岸があり、その目の前に本日の宿泊先「休暇村 南伊豆」があります。
izu09.jpg

おおっ!立派立派♪

・・・しかし、一人1泊13,500円 ×2名 = 27,000円 ・・・Effeの合宿としては高すぎる費用です。

ここで新兵器登場!

「補助金」です。ぉしゃるが使えます!割引額17,000円!やったね。

izu10.jpg

部屋もすごく広いです!!オーシャンビューです!!温泉もある!!ご飯はリッチなバイキング!!
いやーーー満足満足。

・・・・これで気を緩めちゃイカン! 翌日はAM6:30起床! AM8:30チェックアウト!

☆ 下田方面 (地図 5)++++++++++++

2日目最初のエリアは下田付近です。このへんはとても海がキレイです。

その中でも御用邸の近辺に砂浜を発見!車を止めてものすごい坂を下って海岸に出ました。

ぉしゃる は けちめの会長と釣りをしてます。ふにゃは放牧です。

izu11.jpg

「キレイ」だけでは伝わらないと思うので写真を。

izu12.jpg

ここではキスが釣れました。

☆ このあと・・・ +++++++++++++++++

このあと写真がありません; 実は疲労しながらも厳しく海岸を探してたので写真を撮るのを忘れてました。

稲取 → 伊東 → 熱海 と 西伊豆と違い思ったよりビーチコーミングできる場所が少なかったです。

人が多かった。車が多かった。渋滞ハマった;

☆ ところがっ!?(地図 6) ++++++++

熱海付近、網代漁港を見て ぉしゃる が「つりーっ!つりーっ!」とわがまま発動。

降りてみると、けっこう人が釣りしてます。時刻は16:00ごろ。

ぉしゃるも釣りを始めると。「バシャバシャっ」と水面がざわめく音。

なんと「なぶら」が起きてます。漁港内なのに!?

・・・大興奮しすぎて写真忘れました。(またかよ)

イメージはこんな感じ。

izu13.jpg

数百匹のイナダ(ブリのこども)が数千匹のイワシを追い回してます。

釣り人としては最高の瞬間。 こんな なぶら は初めてみました。


・・・・こうして日は暮れ帰路につくのでした。(また渋滞)

☆ あとがき ++++++++++++++++++++

今回の合宿時間 : AM5:30(出発) ? 翌PM10:00(帰宅)  合計40.5時間
走行距離 : 約 500km

さすが西伊豆のキレイさ! さすが東伊豆の渋滞!

楽しかった、疲れた、なぶらに驚いた。

翌日には ふにゃ が次の合宿先を考えてるorz

2012年10月 9日

ビーチコーミング@房総半島

週末、2日続けてビーチコーミングしてきました、ようやくのシーズン到来に心のワクワクがとまりません!

初日は新しいビーチコーミング仲間のおねだりでいつもの浜に行ってきました。

um000.jpg

秋とは思えないくらいの日差しに大汗と日焼けだったけど、友人の楽しそうな顔にこっちも笑顔になりました。

um001.jpg

初めて見た形のプラスチック浮き

ぉしゃるは堤防で釣り、またまた河豚かギマ祭りかと思いきやなんとコウイカが釣れていてビックリ、バケツの中は墨で真っ黒だったため写真なし。

um002.jpg

ここの浜の戦利品はこんな感じでいつも通り、でも仲間とやるビーチコーミングは1人でやる時とはまた違った味がでて楽しかったです。
この日の夜自宅で友人達ともんじゃパーチーをしました、コウイカ入りもんじゃにして美味しくいただきました。


2日目はこちらの浜にいきました。
朝早く着いたのだけど雨がパラパラと降っていました、天気図をチェックすると後1時間くらいで雲が晴れるとなっていたので近くのコンビニ駐車場に車を止めて仮眠していました。
しかし地方のコンビニは駐車場が広くていいですね、大型車が止まれるように店舗敷地の三倍は駐車場面積があるんだもの端っこのほうをちょっと借りました。

um003.jpg

見事に雨もあがり浜に行きました。
何年ぶりだろうこの浜に来たのは、私はビーチコーミング、ぉしゃるは釣り、しかも浜には誰もいない貸切だったりしたのでさらにテンションアップ!

um004.jpg

写真は1匹だけど7匹くらい釣っていました、あとちっちゃいイシモチも釣れて上機嫌です。
会長達も興味津々です。

私の成果はというと、台風の後だったのもあってか色々なものが打ちあがっていて気がついたらいつものバケツ3杯分にもなりました。

ビーチコーミングをしていると余計なことを考えないでいられるのでとても気分がいいです。
ただただお宝探しに集中して運動にもなるし、いいリフレッシュになるのでやめられません。

今回のお宝はこんな感じです。

um005.jpg

洗浄して乾燥後にしわけしてみました。

um006.jpg

ナミマガシワいっぱい、新シリーズの材料がたくさん手に入りました。

um007.jpg

イタヤガイ、ヒオウギガイ、ハイガイその他色々と拾えました、でも貝が黒く汚れちゃうのは何が原因なんだろう・・・。

um008.jpg

ヤツシロガイやウニ殻、フジツボなんかもたくさん拾いました。

夢中になってやっていたので次の日の身体の痛みは尋常じゃなかったのですが、身体は疲れても心は晴れている、気持ちの良い疲れっていいなぁ。

これからもたくさん海行くぞー!と思っています。

2012年8月22日

宮古島からの贈り物

先日姪っ子達から宮古島土産をもらいました!

san00.jpg

珊瑚たくさんっっっっやっぱ沖縄はすごいね!菊目石まで!
これでまた新作色々作れそうです!

来月は三郷の「ひと坪ギャラリー展覧会」からほとんど毎週のようにイベント入れちゃったから忙しくなるぞー!楽しみ!


あ、ちなみに宮古島ったらコレってお土産ももらいました

san01.jpg

まもる君素敵!

2012年7月 2日

シーズンオフになる前に

ビーチコーミング、7月8月はとりあえずオフシーズンです。

ギリギリになる6月の最後の土曜日に外海に行くことになりました。
最初は材料拾いに行こうと思ったんだけど、ぉしゃるの釣り熱が高すぎて高すぎて、キスが釣れる浜に行くことになりました、でも行った先の浜が美しすぎて感動です!

um00.jpg

沖縄までいかなくても東京近郊でこれだけ美しい海に出会えることをみんな知っているのかなとか考えながら私はビーチコーミング、ぉしゃるは釣りにといそいそと準備です。

あまり来ない浜は新鮮でいい、普段拾えないものが結構拾えて楽しいのだ。
ぉしゃるも張り切って竿を振っておりました。

um01.jpg

浜をひとまわり、普段拾えない貝をひろいほくほくと戻ってくると結構キスが釣れていてぉしゃるもしたり顔です。

um02.jpg

一匹ぷかーんとしちゃって可愛そうでしたが、後で丁寧に捌きました。

今回も会長と秘書が同行です、ウニの殻に興味をしめしましたが、食べられないのですぐにあきてしまったようです。

um03.jpg

梅雨の中休みのようで、ものすごく天気がよく2人ともよく焼けてしまいました、シミの恐怖にさらされています。

お天気もよかったせいか出かけている人が多く帰りは大渋滞でした、事故現場にも3回も遭遇してしまい恐ろしかったです。

そのまま群馬の実家に帰省しました、毎年恒例の母上のコンサートがあったので。
帰りの高速からの空はとても綺麗でした。

um04.jpg

ビーチコーミングの成果もよくキスも釣れほくほくな一日でした、また秋になるまでちょっとだけ辛抱です。

2012年6月27日

ビーチコーミング成果

先日のビーチコーミングで集めた「東京湾のひとひら」の材料のクリーニングが終わったのでこれから色々選別に入る。

そういえば材料をまとめて写真に撮ることしてなかったなぁと思ってアップしてみた。

kai00.jpg

いつもの浜は私の好きな灰貝が結構拾える、今回も拾えてほくほくしている。

kai01.jpg

とりあえずしばらくは材料拾いしなくてよさそうだ。

2012年6月17日

今晩のメインディッシュ

今日は梅雨の中休みで曇りのち晴れの予報、ぉしゃるとかねてから約束していた海にいくことになって朝からご機嫌の私なのでした。

でも、今回も材料集めがメインだったのでいつもの浜に行った。

chi00.JPG

天気は曇りで海風も涼しく絶好のビーチコーミング日和だ!久しぶりのお出かけに会長達もご満悦!

chi01.JPG

いつもの浜ではあまり材料が取れなかったので隣の浜に出張したら、沢山とれたので助かった、今年に入ってから全然材料が集まらなかったから、ひとひらの貝シリーズどうしようとおもっていたから・・・うちは天然の貝を使用するのをこだわっているものでね。

今回は、ぉしゃるが釣り熱がやたら高かったので材料集めを手伝ってくれなかったけど、一人でも沢山拾えたからよしとしよう。

そしてぉしゃるはお目当ての「キス」を釣ることに成功!

chi02.JPG

私も材料集めは切り上げて合流し、キス釣りに参加!参加したらとんでもないものを釣り上げてしまった・・・どうしよう・・・。

chi03.JPG

「ギマ」である・・・釣り人の嫌われ者、硬くてヌルヌルしてそして立つ・・・周りのおじちゃん達からは「ギマが釣れれば立派なもんだよ」とかからかわれる・・・あう。
触りたくないからぉしゃるにリリースをまかせる。

夕方になったので釣りをきりあげて帰る、今夜のメニューはキスの天麩羅だね!

捌きかたを知らないのでネットで確認しながらキスを捌く、なかなかに順調だったが一番問題ないと思われた揚げる段階でヘタをうつ私・・・詰めが甘いと怒られながらもなんとか完成!


召し上がれ♪

chi04.JPG


・・・・・・・・・・・・・そういえばキス1匹しか釣れてなかったね・・・・・・・・・・・・・・・・

ちゃんちゃん


・・・という訳で1匹を仲良く2人で分けて食べましたとさ、それにしてもキスはやっぱり美味いのだった。

2012年4月 4日

ちびちび

私のちびちびコレクション達の紹介です!

chibi00.jpg

このサイズで見るとよくわからないだろうけど、四角い升目は一辺が1cmです!

わかりやすいように、何かと比較してみました。

chibi01.jpg

ミシン糸と比較してみたのですがわかるかしら?・・・相方に見せたら比較対象がわかりにくいと言われたので・・・・

これでどうだ!

chibi02.jpg

このウニ見つけた時は浜で狂喜乱舞してたのでさぞ怪しい奴に見えただろうなぁ、とりあえずちびちびシリーズは見つけたら即持って帰りますが、小さすぎて気がつかないことのが多いです。

相方にこのウニで何か作品作れば?って言われましたが「勿体無くて使いたくありませんっっ」
たまに瓶から出して眺めてはホクホクしているバカな私なのでした。

2012年3月27日

ビーチグラス

急遽材料拾いに海に行き、今回はこれをたくさん拾うことができた、飴玉のようにも見えるけれど、れっきとしたビーチグラスである。

tama01.jpg

正体は見たままビーダマなんだけど、擦りガラス状になっただけで何か特別なものになったように感じてしまう。

それにしても綺麗だなぁ、これを使って何か作りたいなぁ。

2012年1月 7日

ビーチコーミング@お気に入りの場所

ぉしゃるの長期休みも終わりが近づき「今年の一発目行っとこうか」って話からお気に入りの浜に行くことに!朝も早くからおにぎり握っておりました。

sea09.JPG

空も少し曇りがち、気温も8度・・・これはまずいか??と思ったけど、着いたら全然寒くなく、ぉしゃるも3回波を浴びてたけど問題なかったみたい。

sea10.JPG

会長も久々のお出かけにかなりご満悦の様子!

sea11.JPG

そして1時間半二人して黙々と拾った結果がこちら
相変わらずのとれっぷりにやはりこの浜はすごい!と二人で感動!
でもこの写真だと凄さがわかんないので、ちょっと比較してみた。


sea12.JPG

まずは100円ショップなんかで売られているガーデニング用のザル、これにいっぱい入れてみた。

sea13.JPG

そしてそれをバケツに入れてみた

sea14.JPG

さらにぉしゃると比較してバケツの大きさを出してみる、見てわかるようにかなり大きめのバケツなのだ!

sea15.JPG

うーん、久しぶりに行ったせいもあるのか大量にとれてかなり満足の成果
本当はバケツいっぱいまでいけそうだったけど満潮が近かったので諦めて帰宅。

ぉしゃるはレア色のピンクが拾えてホクホクでしたとさ。


2011年9月24日

ビーチコーミング@銚子2

連休後半、震災からこっち、外海に行くのが少し怖かったので躊躇していたが、連休だし行こうってことで久しぶりに銚子に行くことに。

chiyo00.JPG

私はいつもの浜でビーチコーミング、ぉしゃるは近くの漁港で久々に釣りをすることに・・・どうやら鯵釣り病が再発したらしい・・・。

chiyo01.JPG

台風の後だったからかいつもの浜はあまりいいものがなく、ビーチグラスとプラ浮きを数点拾いとりあえず諦めて漁港にいるぉしゃるのもとへ

chiyo03.JPG

また河豚祭りと思いきや、なんと鯵が釣れていると言うっそんな馬鹿なっっ、半信半疑でバケツをのぞくと本当に鯵がいる・・・ちっちゃいけど・・・

chiyo04.JPG

もともと豆鯵を釣るつもりだったので小さいサイズでいいらしい・・・この後結局鯵15匹と鰯1匹を釣って今回の釣りは終了、とりあえずお昼を食べようということで一度行ってみたかった銚子漁港のそばにある「浜めし」さんに行く。

おばちゃん曰く「今日はイクラとウニとマグロがいい感じに入荷しててね、特にマグロは生で入ってきてるのよ」とのこと、イコール三色丼を注文しろということらしい。

で、とりあえず注文してみた

chiyo02.JPG

すごーいっっこの盛り!
なんて、写真だと大きく見えるけどいがいと小さめサイズなのでお腹きつきつにはならなくてすんだ。
これにお味噌汁とツナそぼろ、蕗の煮物、お新香が付く、美味しく完食させていただきました。

その後浜を転々と歩き、ウニ殻やメノウを拾う、今回はメノウが豊作で満足である。


今回少し考えさせられたこと

chiyo06.JPG

予想通り浜に打ち上げられたゴミの数々、どう見てもこないだの台風のものばかりではない・・・
震災前に見ていた風景とは変わってしまった地形・・・震災の爪あとはまだまだ残っているのだ・・・それを実感させられる今回の浜歩きだった。


余談

豆鯵を唐揚げにしてみた!鰯とはくらべものにならないくらい美味かった!鯵最高である。

chiyo05.JPG

新潟と銚子の戦利品はまた後日にのせまする。

2011年9月19日

ビーチコーミング@新潟旅行記

ひょんなことから3連休に新潟に行くことになった。
急いで宿の予約にかかり、ネットの口コミで評判の良い民宿に泊まることになった。

土曜日に泊まるのに木曜日に連絡し、部屋は空いているとのこと・・・少し不安にもなったが2人旅だし泊まれればよかったのでお願いした。

出発当日、やる気満々のぉしゃるは朝5時に出発するというのでまだ朝日もあがらぬまま出発することに・・・。
nii00.JPG

ナビに場所を登録し、到着予定時刻に驚愕しながらも「近い・近い」と言うぉしゃるはがんがん高速を飛ばす。
nii01.JPG

出発するときは晴れていたけど、長野すぎたあたりからポツポツと最初の目的地「親不知海水浴場」に到着した時には降ったり止んだりって感じに・・・でも暑くなくていいか。
nii02.JPG

とりあえず「親不知ピアパーク」に車をとめて「親不知海水浴場」を散策、どこまでも続く礫浜に生物感がなくてびっくり・・・ここら辺は砂浜なんて全然ないのだ・・・浜で翡翠探しをしているおじ様に砂浜がある場所をきくと「能生のほうに行かないとないよ」と教えられ急遽能生まで戻ることにした。
nii03.JPG

親不知に到着した時はお昼前だったので、行ったついでに能生でご飯を食べることに、ネットで事前に調べていた「マリンドリーム能生」に行くことにした。

ここはシーズンになるといくつものベニズワイガニ専門のお店が立ち並ぶ。

nii04.JPG nii05.JPG

買ったベニズワイをその場で食べられるので試食したお店で1500円のを2杯購入したら1000円のを1杯、800円のを1杯、足が折れちゃって売り物にならないのを1杯おまけしてくれた!事前情報をしらないぉしゃるはただただびっくりしていておもしろかった。
ここは食べていくと言うと、鋏、手ぬぐい、お箸を着けてくれる、3連休の初日のお昼にしては天気のせいかとても空いていて、すんなりと席に着いて食べることができた。

びふぉわー
nii06.JPG

しかし、蟹を食べると無言になるとは言うが本当に二人してモクモクと食べた・・・そしていがいにもぉしゃるが蟹を食べるのがうまいのでなんかムカついた。

あふたー
nii07.JPG

そしてさらにビックリしたのが、手を洗う場所に「アルカリ水」と「酸性水」で手を洗う機械がある、まず「アルカリ水」で手を洗う、少しヌルヌルするしなぜかプールの匂いがする。次に「酸性水」で洗うとヌルヌルがなくなる、これで手についた蟹の匂いが消えるってすんぽーだ、漁港ならではだなぁ。
nii08.JPG

満腹でご満悦になったところで目的の砂浜に行く「ビーチグラス」「流木」「タカラガイ」等拾うがこれといって日本海ならではってものは拾えなかった、途中雨がひどくなってきたのでとりあえず糸魚川にある宿に向かうことになった。
nii09.JPG

今回お世話になる宿は漁師飯で人気だという「民宿ひょうざ」
nii10.JPG

外見もそうだが民宿らしからぬ雰囲気で、部屋は洋室だし風呂はユニットだ数年前に立て直したとあって部屋もトイレもすごくキレイにしてある、冷たい麦茶のサービスまでだしてくれた。
そしてなんといってもWiFi対応だっっすごいぞー!ネットやり放題ー!
ここのオーナー、なんだかとっても不思議な雰囲気で、ぶっきらぼーに見えるが実は饒舌でおふざけ大好きな不思議な人だ・・・鼻歌に「サンタルチア」を歌いながら部屋掃除をしているのが可愛かった。

夕飯はうわさに違わぬ量だった・・・写真にある料理の他に魚の煮付け、アジフライ、烏賊の煮物がある・・・食欲に負け全部でてくるまで待てなかったため他の料理の写真はなし・・・でもどれ食べても美味いんだよーこれが・・・ごはんと味噌汁はおかわり自由。
ぉしゃるは3杯もご飯を食べていた・・・ひぃっ
nii11.JPG

ちなみにこのお宿、目の前は「ヒスイ海岸」で道路の向かい側がセブンイレブンという素晴らしい場所にある、食後のおやつなんかもすぐ手に入れられたりするのでたいへん便利である。

次の日は朝食をすませ、いそいそと「ヒスイ海岸」に翡翠探しに行く、前日とはうってかわっていいお天気になった。
nii13.JPG

しかし日本海ってこんなに静かで美しい海だったんだぁ・・・日本海は小学6年生の臨海学校いらいだったので、この美しさにはちょっとびっくりした。
nii12.JPG

ほくほくと写真を撮るぉしゃるを後ろから撮影
nii14.JPG

浜は「親不知」と一緒の礫浜だ、朝も早くからもう数人翡翠採りに来ている人たちがいる・・・前の晩民宿のオーナーに聞いたり、ネットで調べたりと予習しておいたので俄然張り切る二人、ぉしゃるなんかは海にまで入っちゃうはりきりようだ、今回同行した会長達も少し呆れ顔である。
nii15.JPG

数点それらしき物を拾うがオーナーに鑑定してもらうとどれもハズレだという、ぉしゃるが拾った少し大き目のやつは怪しいと言っていたが判別できなかったようだ。
ふにゃはキレイな縞メノウを1つ拾うことができた、とりあえずそれで満足。
nii20.JPG

夢中でやっていたらチェックアウトの時間が近かったのでチェックアウトして砂浜目指して能生方面に移動する、帰りがけにオーナーに「次きたときこそは見つけてくださいね」とニヤニヤされながら言われた、このてきとーさ加減が我々にはツボらしく、また来たいと思ってしまう。

国道8号線は海沿いでとても景色が美しい
nii16.JPG

能生の近くの砂浜はほとんど人が入っていないのか、浜に降りづらいのか釣り人以外ほとんど人がいない、しかしここでも日本海ならではって物は拾えなかった、大量の流木とプラ浮き数点拾って残念ながら今回は引き上げることにした。

そして次は越前方面に絶対行くぞと心に決めてみた。
まあなにはともあれ急遽決まった旅行にしてはとても楽しい2日間だった、日本海って夏はおだやかなんだなぁ・・・荒れまくってるイメージだったけど、それは冬だけだったんだな。
nii19.JPG

ちなみに今回の旅行で気になったこと・・・
nii18.JPG

探してみてーっっっっ

2011年2月 9日

ビーチコーミング@一銭硬貨

日曜日に今年初めてのビーチコーミングに行った!
ものすごーく久しぶりだったので前の日からテンションあがりっぱなしで、朝目覚ましより早く起きた。

イベントも近いということで、材料集めといったらいつもの浜である。
sea00.JPG

当日はTwitterのフォロワーさんの情報で大潮とのこと、そりゃもう干潮狙いで行きましたともさ(情報ありがとうー♪)

今回は結構少ないかなぁと思ってたけど一時間でビーチグラスがバケツいっぱいになった。

sea02.JPG

全体だとこんな感じ。
sea03.JPG
やっぱ材料集めにはとてもいい浜だ。

拾いものとしては初めて古銭を拾った、大正八年物の一銭硬貨

sea04.JPG sea05.JPG

今から計算すると93年?くらい前のしろもの・・・でも大正生まれの人がまだ元気でいることを思うと大正ってそんな昔じゃない気がしちゃうが数字にしてみるともうすぐ一世紀すぎちゃうよっすげー!

あとは変わった陶器でできたもの、これはさすがになんだかよくわからない、表面に変な模様がある、形は独楽みたいに先が尖がってて渦みたいな模様がついてる。

sea06.JPG sea07.JPG sea08.JPG

なんだろう?ぉしゃるが見たことあるかもっていってたから電気関係の何かかなぁ、碍子の仲間とか?
知ってる方はご一報くださーい。

何はともあれ、大満足なビーチコーミングでした♪

※その後korokuroさんの情報で陶器製のベーゴマであることが判明!戦時中の鉄のベーゴマの代用品なんだって、情報ありがとうです♪

2010年11月16日

ビーチコーミング@海ボタン

引越しの片付けはいつ終わるのやらという具合に、土曜日に久しぶりに海に行くことに。

ぉしゃるに懇願して銚子に連れて行ってもらう、晴れてもいないけど寒くもなくてビーチコーミングにはちょうど良い気候。
cyou00.JPG

けちゅめの会長も久しぶりのお出かけで超ご満悦!

でも海はきまぐれで、久しぶりに行ったからってたくさんの贈り物をくれるわけではない
そんなに成果かなかったけれど、とりあえず色々拾えたかな・・・私も贅沢になったなぁ・・・。

その中でも嬉しかったのがはじめて拾えた「海ボタン」1つは半分にかけちゃっててちょっと残念

cyou01.JPG

めずらしくハイガイもいくつか拾う、1つは貝化石っぽくなっていた

cyou02.JPG

後は透明ではないけれど、縞模様がとても綺麗なメノウを拾う

cyou03.JPG

このタイプは初めて拾うのでちょっと感動!いつも透明なのを意識して探しているから不透明なのに気がつくのはめずらしい。

他に色々と浜まわったけどめぼしい物はみあたらず3時間くらいで銚子を退散「ウォッセ21」で味噌ピーを購入してそのままぉしゃるの希望でイカ釣りに移動・・・イカ釣れず!
ちょっとしょんぼりして帰宅となりましたとさ。

2010年6月12日

ビーチコーミング@いつもの浜

ひとひらの材料を採りにいつもの浜に行く。

今日は大潮の干潮でも年に数回しかないらしい、干満の差がものすごく大きい日だったらしい。
いつもの浜もすごく潮が引いていて、引いた場所で海の生物の生態等を教えてくれる教室が開かれていた。

hito04.JPG

しかし、やはりものすごく暑いっっっ、この季節の材料集めは地獄だ・・・。
日焼け止めなんかおかまいなしにジリジリと身体のいたるところが焼けていく・・・帽子もかぶってたのに・・・意味がない・・・砂の照り返しとかすごい・・・。

それでも頑張って少しだけ集める・・・これじゃあ選別したら3個分くらいにしかならないだろうなぁ・・・帯留の在庫ないのに・・・。

hito05.JPG

会長だけがお出かけできてご満悦だ・・・

・・・この後野球の練習に行って、結局日焼けにさらに拍車をかけたのであった・・・痛いよーっ

2010年6月10日

『フジツボ』-不思議の玉手箱-

今日は楽しみにしてたOWS主催の海のトークセッション、フジツボ研究で有名な倉谷うららさんの『フジツボ』-不思議の玉手箱-に行ってきた。

fuji00.JPG

6時半会場だったので、5分前に行ったら早すぎたらしくまだ設営中だった・・・出直してこようとしたらスタッフの方に親切にしていただき、倉本さんの持ってきた本やフジツボを見学させていただいたうえに好きな席に一番乗りさせてもらってしまった。
図々しくも真ん中の一番特等席に座ってみる・・・

fuji01.JPG

倉本さんはフジツボを本当に愛しているんだなぁとわかるぐらいフジツボの事を優しく語る、
ご本人はとっても愛くるしい方、美しいのよー。
写真撮ろうと思ったんだけど、会場に飾ってあったイベントと関係ない写真が写っちゃうと著作権問題がどうとか言われたので写真はあきらめることにした。

フジツボの生態の他に海外のフジツボ料理の話からお祭りの話、築地ではキロ2000円から3000円で取引される高級食材だってことも聞く、フランスではカメノテ(フジツボの種類)が主人公な漫画まであるようだ・・・奥が深いぜ。
私もフジツボ食べてみたい。

あっという間に1時間半のトークセッションは終了した、帰り際倉本さんお手製のフジツボアクセサリーを見せてもらう、ひとひらの参考にさせてもらおう!
チシマフジツボかわいいなー!

fuji02.JPG

そして今回最大のホクホクはこちら

fuji03.JPG

イベント始まる前に出版社の人に倉本さんのサインが欲しいのですがとお願いしたら快く了承してくださり、ぬけがけしてご本人にサインしていただく。
フジツボのハンコがすごくかわいい♪
色々スタッフの方にはご迷惑かけて申し訳なかったです。

しかし楽しいイベントでした、こういうのはまた行ってみたいなぁ、入場料800円とリーズナブルですばらしかったし。

2010年6月 4日

ビーチコーミング@お気に入りの場所

最近ビーチグラスの作品作りに燃えているぉしゃる、材料を補給する為お気に入りの浜に行くことに、その日は天気も良くて温かく、海もものすごく綺麗だった。

sea19.JPG

到着時は丁度、大潮の干潮時だったらしく潮がいい具合に引いていていつもより広範囲に色々拾うことができた。
2時間ですごい量になった・・・

sea20.JPG

ギガプリンのバケツからはみ出るくらいだ・・・重さを量ったら4キロもありやんの・・・
腰が痛くなるわけだよ・・・。

途中でビーチグラス集めに飽きた私は他の物を物色・・・岩にしては変な物体を発見!
よくみたら石珊瑚だった、ビーチコーミングではじめての珊瑚、しかも大きな塊にテンションがあがる!

sea21.JPG

こんくらいの大きさ、結構重い・・・携帯写真だと模様の美しさがつぶれちゃって残念・・・。


他にもめずらしく「陶器製のボタン」を拾う、最初は陶器のボタンなんてめずらしいなぁと思ってただけだったけど調べてみると戦時中の通学服ボタンの代替品のようだ・・・表面は磨耗しているのでどこのものかは分からないが桜の模様だけはしっかりわかる。もっと状態が良いとよかったのだろうけどこれはこれで味がある。

sea22.JPG

大きさは1.8cmくらいなので胸のボタンかなぁ?と思う。
ネットで調べたボタンは大きさが1.3cmと少し小さくて、袖用って書いてあった。

昭和一桁生まれの父上に連絡して当時のボタンのことについてきいてみたが、父上が子供時代のころは第二次世界大戦も終盤で、代替品のこのボタンすらなかったと言う。
そもそも通学服なんてもの自体がなくなっていたそうだ、なのでこの話は父上よりもっと年配の人を探して聞いてみようと思う。

ボタン1つにも調べてみると歴史を感じる、ビーチコーミングしていると普段考えもしないことに出会うので勉強にもなっておもしろいなぁ。

ロマンだ・・・。

2010年5月31日

ビーチコーミング@銚子

ようやっとGWに行った銚子のデータが揃ったのでアップしてみる。

sea10.JPG

今回もまたまたいつものお気に入りの浜からスタートし、今まで行った事のない浜にも行ってみることに。

sea11.JPG

いつもの浜には相変わらずのウニ祭りだったが他にアサガオガイらしきものもあり、初めての青い貝殻に興奮する!!
同じ青くてもカツオノエボシもたくさんで恐ろしかった・・・。

磯で大量の人が潮干狩り?やふのり採りをしていたので、地元の人に教わってふのりを持ち帰る、よく砂抜きして味噌汁にして食べたら美味かった。

GWは銚子からそのまま群馬の実家に向かうことにしたので途中「ウオッセ21」で土産を購入する。

sea12.JPG sea13.JPG

以前テレビでやっていたので少し期待して行ってみたが、以外と狭い・・・干物を色々物色していると「自家製味噌ピー」に目が行く、ぉしゃるがこの手のおやつが大好きなので道中食べようということで購入するがこれがものすごく美味かった・・・美味すぎでまた写真とるの忘れた・・・いかんなー。

実家へはあえて高速を使わないで帰ることにしたら、ナビに5時間かかるとでたけどとりあえず頑張って帰ることに、

sea14.JPG

「宇宙戦艦ヤ○ト」や

sea15.JPG

「「NA○TO」と「○ボーン」のキャラのあいのこみたいなキャラクターに遭遇する・・・
田舎道最高である!あっよく見たらヤ○トは波動砲がないや・・・


戦利品はこんな感じ、とにかく大量のウニ祭りだったがクリーニング途中で半分くらい割れてしまったのが残念でしかたない・・・

sea16.JPG

アサガオガイらしきもの・・・あってるかなぁ?

sea17.JPG

後は浮き各種(台湾浮きに韓国浮きに中国浮き)と錘、念願の手のひらサイズカエル浮きもゲットしてほくほく

sea18.JPG

ビーチグラスや瑪瑙は数が少なかったので写真はなし、ビーチグラスは秘密の場所でまた仕入れてくるかね・・・夏向けに大量に使うから・・・。

2010年4月26日

ビーチコーミング@いなげの浜

sea07.JPG

日曜日、快晴ときたらもう出かけるしかない。
突破的なお出かけだったので、行ったことない近場の浜に行くことに。

お天気もよく暖かかったせいかご家族連れが多くて浜が荒れてるかなぁと思いきや意外と貝がとれる、あまり期待していなかったせいか結構満足できた。

ぉしゃるも頑張って色々拾っていたが、さすがに浜の端から端を歩くのは結構しんどかったようだ。

sea08.JPG


途中このような看板に遭遇・・・

sea09.JPG

おっかなーい・・・夜いい気分になりたいカップルはご注意だね・・・。

そういや、前に葛西臨海公園行ったときもこんな注意書きあったなぁ・・・。

2010年4月13日

「シーボーンアート展inアースディ」

今日は楽しみにしていた「シーボーンアート展」を見に渋谷のNHKふれあいホールまで出かける、天気も良く暖かかったのでお出かけには最適だ。

sea00.JPG

主催はNPO日本渚の美術協会、今年は10周年とのことで週末に渋谷、原宿で行われる「EARTH DAY TOKYO 2010」と共催しているとのこと、週末は手創り市とかぶるので見にいけないこともあり、羨むぉしゃるを無視して一人で見学。

以前からシーボーンアートには興味があり、教室に通おうと思ったがタイミング悪く会社を卒業したりと色々重なったので機会を逃している。

会場はさまざまな作品でいっぱい、都心のビルの中なのにここだけ海辺にきたようだ。
NPO日本渚の美術協会のHPで作品を見ることはできるが、実物はさらに美しくて感動した。

会場ではスタッフの方がやさしく丁寧に色々な作品について説明してくれる、写真撮影もOKとのことだったのであつかましくもたくさん写真を撮る・・・色々作品の作り方とか教えてくれてありがとうございました。

特にすごいと思ったのが「海草アート」正直、HPで作品を拝見した時は一番興味がなかったのだが、実物はとても繊細ですばらしかった。
sea04.JPG

写真が悪いせいで見えにくいが、お魚のほそーい一本一本の線が海草でできている・・・すごい!

後はヒオウギガイやビーチグラスのランプシェード等など
sea05.JPGsea01.JPGsea03.JPG

ナミマガシワのリースもキレイだった
sea02.JPG

最近ひとひらのシリーズに新しい作品を入れたいな・・・と思っていたので良い刺激になった。

「シーボーンアート展inアースディ」

日時 4/13(火)?4/18(日)10:00?17:30(最終日?16:00)
会場 NHK みんなの広場 ふれあいホールギャラリー
企画 NPO日本渚の美術協会   
協力 (社)海と渚環境美化推進機構/(財)かながわ海岸美化財団/JEAN(クリーンアップ全国事務所)
WEB http://www.npo-nagisa.com/

「EARTH DAY TOKYO 2010」

日時 4/17(土)?4/18(日)
会場 代々木公園/渋谷/原宿/表参道
WEB http://www.earthday-tokyo.org/

2010年2月15日

ビーチコーミング いつもの浜

先週あまりの寒さに全然材料になる貝が拾えなかったので、今週もまたいつもの浜に行くことに。

先週とはうって変わってのぽかぽか陽気、なのに浜にはいつも大量にいるサーファーの数が少ない・・・波が高くないからかな?
まぁいないにこしたことはない、何故って?貝ラインを踏まれちゃうからなのだ。

この浜に材料を取りに来て2年ちょいくらい、最初に来たころは材料にしているザル貝科の貝類やアサリ、ムシロ貝やツメタ貝くらいがメインで後はちょこちょこと他の貝があるかなぁくらいだったのに最近では色々な貝が見つかるようになった、もともとは人口浜ではあるみたいだけど、自然ってのはすごいなぁ、2年の間に色々増えていることに気がついた。

だってカシパンウニの完体拾っちゃったんだもんっっっすげーっっ
てか・・・もしかしてどっかから流れてきただけかもしんないけど・・・この浜に通ってから一度も姿を見たことなかったからすごく驚いた・・・最近はウニ殻の欠片も多く見られるようにもなってきた。

私が「ひとひらシリーズ」を作っている限りこの浜にはお世話になる予定なので、これからこの浜がどんな進化をとげるかが楽しみだ・・・ただ人の手が入ってしまうので整備されてしまうのは仕方ないのかもしれないけど、色々な生物に出会えるようになるのを期待したいなぁ

kai00.JPG

2010年2月 7日

ビーチコーミング いつもの浜

いつもの浜に今年初めてひとひらの材料集めに出かける、浜に着いた時にぉしゃるが早くも灰貝を見つけ、幸先いいぞと思いきやものすごい強風で一時間で終了・・・

でも灰貝三つも見つけられてちょっとホクホク♪

hai02.JPG

帰りにダイソーに寄って大量にあふれているビーチグラス用に瓶を購入しようということになる。
薄い緑のキレイな瓶をぉしゃるが見つけてきたのでそれを大量に購入決定、ついでにこれを入れられる箱か何かも探そうと言うと、ぉしゃるが作ってくれるというので板キレも購入して作ってもらうことに。

出来上がったのがこちら

bin00.JPG

ビールケースみたいで素敵!瓶と雰囲気があっててとても良い!
・・・が強度に問題があるらしいので底を持って移動することと言われました。
忘れないようにしないと・・・怖い怖い。

bin01.JPG

しかし大量に瓶買ってきたのに、もう全部いっぱいになっちゃった・・・予備買っておかないとまずいかもしれないな・・・しかしキレイだ♪

2010年2月 3日

ビーチコーミング 鴨川

新年一発目は千葉県の鴨川
そろそろ禁断症状が出てきたのか、ぉしゃるに懇願して連れてってもらう。
今回はあまり行ったことないところにしようとのぉしゃるからの提案で鴨川に行くことになった。

kamo00.JPG

鴨川のどの海岸とかって決めていなかったので、とりあえずナビでシーワールドを目指しその近くの海岸を手当たりしだいって感じにすることに・・・

kamo01.JPG

しかし・・・「房総半島は化け物かっっ」と、ある少佐の真似事がしたくなるくらい一月だというのに暖かい!何これっ海辺で冷えないように重装備してきたのがバカみたいじゃんよーっってなくらいだ・・・しかも道端に菜の花咲いてるよーっっ、思わずぉしゃるに「今一月だよね・・・?」と聞いてしまったくらいだ、暫く浜を物色してからお弁当を広げることにした時などは、あまりの暑さに上着を脱いだものっっ汗でてきたものっっ

鴨川の内容は勝浦でビーチコーミングした時と似ている
真ん中左の黒い物体はどうやら習字の炭のようで、濡らすと黒いものが手につく・・・本当に炭かなぁ、宝貝のつるつるしたのも拾えたし満足♪

kamo05.JPG

ちょっと珍しい色のビーチグラスも結構とれたし、定番色も数多く取れた。

kamo06.JPG

ほんで珍しく形のいい骨を発見したのでとりあえず持ち帰ることにしたが、帰ってからぉしゃるに怒られたので骨はこれが最初で最後になりそう・・・でも耳骨とか馬の歯とか見つけたら持ち帰っちゃう絶対っっ・・・てかこれ何の骨だろう・・・左はイルカっぽいんだけどなぁ。

kamo08.JPG

色々回ったけど内容が似たり寄ったりになってきたので、ぉしゃるのお気に入りのビーチグラスが大量にとれる浜に行くことに(場所は秘密!)
途中こんなお店を発見!

kamo03.JPG

やるなぁ・・・やってたら思わず入っちゃうとこだったよ。

これにて鴨川とはお別れ、お気に入りの浜に行くと、やっぱりものすごーくたくさんある・・・偶然見つけた場所だけど・・・どのくらいすごいかってーと

このくらいすごい。

kamo07.JPG

一時間も拾ってなかったんだけどなぁ・・・この量だもの・・・
拾っている最中に、夢中になりすぎてたぉしゃるが波の洗礼をうけるも、いつもなら大激怒して作業終了するところが「・・・全然水が冷たくない・・・」とナゼかご満悦、作業続行・・・房総半島万歳である。

私がそこで拾ったお気に入りはこれ

kamo09.JPG

多分瓶の底だろうけど、へこみ部分が小物入れに使えそうだ。

2010年1月10日

陸でもビーチコーミング

kahaku05.JPG

ぉしゃるのリピーターズパスを作りに科学博物館に朝からお出かけ。

以前も書いたけど、パスを作っちゃったら一年間入り放題だし、高校生以下は無料だし、家族で楽しむには科博はお勧めスポットだと思う。

今回は最近あまり行ってなかった地球館をメインに回ることに

kahaku06.JPG kahaku11.JPG

イモガイの種類の多さに感動したり、タコノマクラに小躍りする
その後海洋生物や鉱物にしか興味をしめしていない自分に気がつく...おかしい恐竜とかも好きだったんだが...あっ天体はちゃんと見た!

日本館に移動していつものお気に入りの場所へ

やはり日本館の建物は少しひんやりしてて気分が良い、お気に入りのベンチで疲れた足を休めていると、ぉしゃるが色々写真を撮ってくれていた、ここの建物は本当にきれいで素敵なのだ。

kahaku13.JPG

kahaku12.JPG kahaku07.JPG

kahaku08.JPG kahaku09.JPG

ところどころに施されてる装飾を見て回るのも楽しい、一日いてもここは飽きない。

帰りにショップに寄って物色しているとこんなものを発見!

kahaku10.JPG

「美しい世界の貝」

ハードカバーの図鑑で写真はフルカラー、ページ数も200ページ以上と見ごたえたっぷり...
うーん、さすがにお高いだろうと値段を見ると・・・・・・1050円・・・ええーっっっっっ

こっこれで1050円ってどうしてー?と思い店員さんに聞くと内容が少し古くなったからだそうな
定価4000円以上の品がたったそれだけでこのお値段なら即買いでしょっとぉしゃるに言われ即買いした...

平成3年初版発行で古いなんて言ってたら、亀有図書館にある貝図鑑なんてたしか昭和版だったような・・・しかも貸し出し負荷だし。

ほくほくしながら帰宅、また行きたいなぁ。

2010年1月 8日

ビーチコーミング学

ふにゃの朝は早い、ぉしゃるの弁当を作っているからである...。

っていうのは置いといて、早起きついでに金町にできた葛飾区中央図書館に行くことにした。
特にお目当てはなかったけど、新しくて広い図書館なんてとても素敵だ!
月曜から土曜まで朝9時から夜10時までやってるなんて、なんと良心的なんだろう。

入ってみると亀有の図書館の三倍くらい広い、システムも充実してて自動貸出機なんてものもある、そして司書の方なのかよくわかんないけど、みんなおそろいの制服を着て案内や本の整理にいそしんでいる人がたくさんいた...

...図書館て民営化したの?本借りたら「ありがとうございます」って言われたし...
行ってみた感想は、キレイで本もたくさんあって係りの人も親切で良し!でも新しい図書館はシステム化しすぎててお年寄りの方にはすこし難しそうかなと思った。

まぁそれはさておき、私が借りた本はこれ

bea02.JPG

「ビーチコーミング学」池田等著

ビーチコーマーの方のブログを拝見していると必ずでてくるこの本、一度は読んでみたいと思いつつなかなか手にできなかったけど、中央図書館で発見できて嬉しい!
嬉々として持ち帰る。
これから読むので感想は後日また...嬉しくて思わずアップしたしだい...

2009年12月 4日

素敵な金曜日

今日は天気もいいし、「ひょうたんカフェ」で好物のメープルバターパンも買えたし、お昼のカレーも美味しかったし、買ってる本の最新刊も手に入れたしでなんて素敵な日なんだろうと思っていたら、夕方にもっと素敵なことが待っていた...

少し早いけど、けちゅめのサンタからのクリスマスプレゼントが届いたのだ♪
しかも私が前からほしがっていたこの本

takara00.JPG

「タカラガイブック-日本のタカラガイ図鑑-」

なかなかよいお値段なので、ずーっとずーっと本屋で立ち読みしてお金貯めていつか買ってやるって思ってたから嬉しくて嬉しくて涙がでてしまった。

ありがとうけちゅめの会長!

2009年11月26日

キャンドルホルダー

以前作ったキャンドルホルダーを使ってみる

can00.JPG

実用性はそんなにないけどキレイだ。

2009年11月 8日

ビーチコーミング 銚子 その2

銚子の浜が気に入りすぎてまた出かける。
天気も最高で心ウキウキ

cyo11.JPG

今回はなぜかぉしゃるがビーチコーミング初参戦、ビーチグラス拾いに夢中になる、そしてありがたいことに大量の成果が...、写真の他に流木がたくさんとオレンジ浮きも拾えた。
メノウもたくさん拾えた、ぉしゃるが初メノウ拾った時なんかはすごい喜びようでびっくりした、こうしてみんなはまっていくのね。

cyo10.JPG

カエル浮きも発見、ちょっと大きいので持ち帰りは断念する。
アパート暮らしでは置いておく場所ないから辛いなぁ...もう少し広いとこに引っ越したい今日この頃。

cyo12.JPG

ぉしゃるのおかげで満足いく成果だったので、勝浦の釣りに付き合うことに...しかし釣りのポイントに海上保安庁の皆様が訓練しに来ていてポイント荒らされる荒らされる...そしてまた河豚祭りという釣果...不憫だ...。

cyo13.JPG

その後、ぉしゃるはmyザルとmyスクイを購入、「ビーチグラス拾いは俺のが上手い」と豪語しだした...すっかりビーチコーミングの魅力にとりつかれたようだ...しめしめ

2009年10月20日

ハイガイ

10月はイベントが2つ続いて息切れしてしまったので、ぉしゃるから一週間のお休み期間をもらってた、でも月曜日から次のイベントに向けて作業開始しているもなかなか良いアイデアが出なくて頭を抱える...逃げるように息抜きとして集めた貝の整理を始める。

hai00.JPG

「ハイガイ(灰貝)」

生きたものは東京湾ではもう採れないらしいけど、貝殻なら採れる。
好きな貝はたくさんあるけど、なぜかこの貝はとーっても好きなのだ、見つけたら絶対持って帰るほどに...
形がまさに「THE貝」って感じだからかな?

味は赤貝やいつもお世話になってるサルボウ貝みたいにとても美味しいらしいので是非食べてみたい...調べると韓国ではよく採れるらしいので機会があったら行って食べてみたい!
いつのことやら...

2009年10月19日

銚子の贈り物

銚子で拾ったウニ殻のクリーニング終了!

cyo09.JPG

本当はこれの他に20個くらい落ちてたんだけど、みんなまだ中身が健在...
三浦半島でウニを拾った時に異臭騒ぎでぉしゃるにたいそう怒られてから生ウニ禁止令が出ているので中身のないのだけ選んで持ち帰る...もったいない...。

あと、不思議な麻雀牌を拾う、背の部分がアクリルのお花でできている、ポンジャンの一種かなとも思ったけどお花の部分があんまりキレイなので持ち帰ることに。

cyo08.JPG

ぉしゃるに見せると、大きさからいって中国の麻雀牌だと言われる、日本のはもう少し小さいって。
家に戻ってネットで調べると中国のものと判明、そして実はビーチコーマーさんにはメジャーな物だと知る、他にも色違いで種類があり、いろんな人が拾っている。
拾ったのは九筒だったので、他の牌も集められたらいいなぁ...気の遠い話だけどね。

2009年10月17日

ビーチコーミング 銚子

金曜日にぉしゃるが有休をとったので念願の銚子に行くことに

cyo01.JPG

最初に行った浜は名前がわからない小さい場所だったんだけど、ここがまたすばらしい所だった。

砂地の他に細かい砂利の部分もあって、ビーチグラスやウニの殻の量が半端ないくらい落ちてたものだから夢中になって拾っていたら腰が少し痛くなっちゃった...。

こんなかわいい生物ともご対面

cyo00.JPG

イカ、これはなんて種類なんだろう...なんとも言えないかわいい表情におもわずパチリ!

近くの漁港で釣りをしていたぉしゃるから河豚祭りとの連絡が入り別の場所に移動することに

次に行ったのは「波崎海水浴場」

cyo06.JPG

ここはすんっごく広い所、ぉしゃるはまた近くの堤防に移動して釣りしに行っちゃったので、だだっ広い海岸線を歩いていると、カシパンやツメタガイの残骸が大量に落ちている、あまりいい物は期待できないな?と歩いていると、先日の台風の影響か浜には大量のゴミ&漂着物...ガラスの浮き球を期待して歩くも大量の電球にだまされ撃沈...

2時間ほど歩いて拾ったのは韓国製の小さいプラスチックの浮き球となんとか拾えたハスノハカシパンだけで、トボトボしているとなんか光る物体を発見!

cyo04.JPG

すごいでっかい石英、こんなのみたことないってくらいキレイな断面!神様は私を見捨ててなかったー!その後これよりはキレイじゃないけど大きいの3個拾ってご満悦、合流したぉしゃるに釣果を聞いてみると河豚祭りとのこと...河豚の呪いだね...。

その後どうするか聞いてみると勝浦に行きたいと言い出す、「あの...ナビは2時間かかるって出てますが...近くの九十九里で我慢してみるってのは...」と提案するも「あそこは河豚に呪われている」とのこと...がんばって勝浦に着くも5時になっちゃた、もうだいぶ暗い...近くの浜に下ろしてもらいぉしゃるだけ松部漁港に移動、真っ暗になるまで間がないな?とあまり期待してなかったけど、陶片がいっぱい落ちてる、結局15分くらいしか拾えなかったけどいがいと量が拾えてびっくり!

cyo03.JPG

暗くて手元が見えないので松部にいるぉしゃるの元に移動、途中車のすごいトンネルの横を怖々抜けて「また河豚祭りって言われるんだろうなぁ」と思いながら合流すると「鯖が釣れた!!」と嬉しそう・・・よかったね♪

その他の戦利品、本当はビーチグラス、これの3倍ずつくらい白と茶があるんだけど写真取り忘れてしまっちゃった...最初の浜にまた行きたいなぁ。

cyo02.JPGcyo07.JPG

2009年10月15日

陶片コレクション

まだまだ数が少ない陶片ですが、「marie claire idees」のバックナンバー読んでたら陶片を使用したアイテムがあったのでいつか真似したい!その為にもたくさん拾わねば!

私の陶片コレクション
tou00.JPG

その中で一番のお気に入りがこれ

tou01.JPG

ルーターで穴開くかなぁ...

2009年10月12日

相棒

ビーチコーミングに頼れる相棒ができました。
ぉしゃるの姪っ子のピカるさんです。

PI.JPG

集中力と発見力はなかなかのものです、またお願いしたい!

もう少し寒くないとひとひらシリーズの材料あつまんないなぁ...

2009年10月 3日

ビーチコーミング 秋谷海岸

先日どうしてもぉしゃるが釣りに行きたいというので、実家に帰る日だったが釣りに行ってから帰ることに。

miura02.JPG 

今回は初の千葉脱出、神奈川県の三浦半島に行くことになった、
ぉしゃるが釣りに行く条件の一つに、私が近くでビーチコーミングできる場所がある事っていうのがある、その為あまり釣れないと私のせいにされるがそんなのはお構いなしなのである。

miura03.JPG 

地図でみると、いつも行く千葉の海より外海に近いせいか海の色がとてもきれい!
ここは浜のそばに磯もあり磯遊びもできる、ただ浜は整備されているせいかきれいすぎてあまりお宝が見つかんない...期待はずれかなと思いながら少し歩くと砂地から砂利の多い場所になった、ここはビーチグラスと陶片がたくさんあってご機嫌になる♪

miura00.JPG

磯場に何かいないかと物色しに行くと亀の手を発見!
はじめての本物に感動し写真を撮る、食べられるらしいので採りたかったがまだ小さかったのでやめた、大きく育つまで何年もかかるらしいのでがんばって育ってもらいたいものだ。

miura01.JPG

2時間ほど堪能して堤防のぉしゃると合流、釣果を聞くと「ウミタナゴ祭り」とがっかりしていた
イワシにはいつ会えるんだろうね...。


2009年9月30日

カシパン

先日、九十九里に行った時拾った「ハスノハカシパン」のクリーニングがようやく完了
真っ白でキレイにできてホクホク♪
カシパンウニは可愛いな

has00.JPG

実は写真の倍の数がある、九十九里浜すごいな
これで何作ろう、楽しくなってきた。

2009年9月13日

ビーチコーミング 九十九里浜

久しぶりのビーチコーミング!
今回は九十九里浜にやってきた。

堤防と浜が隣同士なので、私とぉしゃるにはとっても好都合な場所

ぉしゃる→釣り、私→ビーチコーミングの図式が成り立つのだ。

最初は九十九里でも端のほうにある太東海水浴場からスタート、サーファーが多いと聞いて覚悟してたんだけど、お天気のせいかな?あんまり人がいなくてホクホク♪

kuri01.JPG

ここの海水浴場は、浜、砂防、浜、砂防って感じになってて、ある程度浜を歩くと砂防を越えて隣の浜へ行く、2つほど砂防を越えるとぉしゃるから連絡が入り、釣り場を移動したいって...

まだあんまり収穫できてないのに...

かわいそうなので移動することに、収穫はこんな感じ

次は片貝海水浴場にいくことに、ここは太東なんて目じゃねーぜってくらいのサーファーの数、浜も整備されてて期待薄そうなので少しがっくり、堤防入り口でぉしゃると別れとぼとぼ歩いていると欠けたカシパンウニを発見、「おっここはカシパンウニいるんだ、完体とれるといいなー」などと考えているとハスノハカシパン発見!そしてよく見ると、落ちてる落ちてる、カシパンウニがいたるところに落ちてる!
あまりに夢中で拾っていたらサーファーの人に怪しい人見るみたいに見られた・・・
でもそんなのいいのーっカシパンウニ様にはかなわないのだ!
浜の端まで夢中で拾い、満足してぉしゃるのもとへ

釣果を聞くと「サッパ、河豚祭り」と言われた。。。不憫だ。。。

kuri03.JPG

家に帰ってカシパンウニを漂白、綺麗になるといいなー、悪臭にも耐えるぜ。

kuri00.JPG

けちゅめの会長もご満悦な一日だった♪

2009年7月 6日

コレクション

ビーチコーミングのコレクションもだいぶ溜まってきたのでなんとなくお披露目。
ちょっとしたお気に入りのスペースになったかな・・・。

zai.JPG

写真だとわかりにくいかな。

2009年7月 5日

ビーチコーミング 富津

なぜだか朝5時に目が覚めた、とりあえずぼーっとしばらくネットサーフィンしているとご飯が炊けた音が聞こえた、そしておもむろに弁当を作りだしていた。

そのままぉしゃるをたたき起こし「弁当ができたから、とりあえずどこかに連れて行け」とかなり強引に迫るも、ぉしゃるが「じゃ、釣り」ということで千葉県富津の下洲港に行くことにになった、ここは漁港の両側が浜に挟まれてるという2人にはうってつけの場所だ。

futsu0.JPG

初めてくる浜というのはなんて楽しいんだろう♪
写真ではわかりにくいけど浜におりた時はびっくり、ものすごい数の漂着物。
もしかしてこれだと憧れの浮き玉ちゃんに出会えるのではと期待してホクホク始める

そして浮き玉ではなかったけれど、憧れの人に遭遇!

futsu01.JPG

「スカシカシパン」!と思ったら、調べてみたら「ハスノハカシパン」のようだった。
でも憧れのカシパンウニに出会えるなんてそれだけでもここに来ただけはある。

ここではイタヤガイやヤツシロガイ、ナミマガシワがとにかくいっぱい落ちてた。

朝は雨が降ってたのにお昼ごろには日差しも出て暑くなったので、
とりあえず浜も一往復したことだしぉしゃるのもとに移動することにした。

釣果をきいたところ「河豚祭り」とのこと、あとはなけなしの鰯が二匹・・・
どうにもならんとのことで、とりあえずその日は帰宅することになった。

本日の戦利品

futsu02.JPG

今度は外房のほうに行きたいなー♪

2009年7月 1日

浜辺の宝石

少し前に作成してて別のブログでこの写真をアップしてたんだけど、またシーグラスで何か作ろうかと思い立ち、なんとなく再アップ。

sea.JPG

シーボーンアート初心者がまず最初に始めるのにうってつけの「キャンドルホルダー」
これ作ってる時はひたすら楽しくて夢中になって二個あっという間にできちゃったっけ。

シーグラスのブルーは以外とすぐ集まるんだけど、ホワイトはなかなか集まんない...
海辺近辺に住む友人に協力してもらいなんとかここまでこれた...ありがたいなぁ。

シーグラスもそろそろ在庫が乏しいから「ひとひら」シリーズの材料集める浜にはあまりシーグラスがないので、違う浜に出張しないといけないなぁ・・・

2009年6月29日

ビーチコーミング

土曜日の手創り市の帰り、車の中でぉしゃるが言った。
「キスが釣りたい!」

その一言で日曜日に釣りに行くことが決定してしまった・・・
とりあえず、釣りはぉしゃるにまかせて私は久々のビーチコーミングをすることにした。

「東京湾のひとひら」の材料がなくなってきたので補充したかったけどさすがに夏の海・・・欲しい貝があんまりない・・・

bea01.JPG

1時間くらい浜を物色して、あきらめる・・・
夏の浜は色々な生き物が打ちあがってる、クラゲやエイのでっかいのとか・・・怖い
時間があまったので釣りをすることにして、堤防にいるぉしゃるのもとへ。

何か釣れたか聞いてみると「サッパ祭り」と言われた、サッパとはおせち料理でもおなじみの「ままかり」のことだ、サッパは食べ方を知らなかったのでとりあえずリリースすることにした、鰯だったらアンチョビ作れるんだけどね・・・
酢漬け以外にサッパの美味しい料理法を誰か教えて欲しいものだ。
キスはさっぱり釣れなかったようだ、そうこうしている間に隣のおじさんが変な魚を釣り上げた。

bea00.JPG

「ギマ」と言うらしい、お腹のところにある角みたいなもので立つのだっっ
おもしろい!
でも触るとヌルヌルした液体を出すので、おじさん曰く釣り人の嫌われ者らしい・・・
見てるだけだとかなりおもしろいんだけどね。
おじさんお茶目だから道の真ん中にギマを立たせておいたら、通る人達みんながビビッてたのがとてもおもしろかった。
雲行きがちょっと怪しくなってきたのでお昼くらいに釣りを終了して帰宅
今度は外房の方に行ってビーチコーミングしたいなぁ。

About ビーチコーミング

ブログ「Effe」のカテゴリ「ビーチコーミング」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはハンドメイドイベントです。

次のカテゴリは会長鉄道です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。