メイン

DIY

2013年2月 1日

外構工事(アプローチ裏) DIY

ぉしゃるです。

アプローチの裏側が大雨で水浸しになりました。

くやしいので ふにゃ と2人で工事です!

Beforeの写真・・・・ タイヤと残土が置いてありジメジメしてます。

どかしたら案の定、ムシがウネウネしてました;


レンガをひくので表土をとり、なるべく平らにしました。

もうこれだけで汗だく。

残土たっぷり・・・ あとで産廃業者に引き取ってもらいます。


水はけを良くするのに前回同様、コルゲート管を埋設します。


水糸を張ってレンガを並べていきます。


だんだん敷き詰まっていきます。

今回は100個のレンガを買いました!(少し余ったけど)

この個数はオレの暗算です!(頭の中で少し面積計算した)

そして今回も「サンダーくん」登場です!

近所迷惑なヤツです。ビクビクしながらレンガをカットしました。

キレイに並べて、隙間に目土をして、化粧砂利を引いて仕上げです!!!

最後にタイヤを戻して完成!!!

雰囲気がとても明るくなりました!

水はけも超良くなった!早く雨降らないかなぁー。

室外機カバーDIY

ぉしゃるです。

今回は室外機のカバーを作りました。

なんせ、室外機の見た目が悪いし、夏場のエアコン効率も悪い。

それだけではオモシロくないので追加機能だ!

「室外機カバー」
「プランタースタンド」
「ソーラーシステム」

とにかく欲張りなオレですのでテンコ盛り。

まずは図面を作ってホームセンターで木材購入。
ついでに切断してもらいました。


お約束どおり製作に没頭して写真わすれてた;

・・・塗装をして組み立て途中の写真です。

なるべくビスやクギなどを見えないように打ちこんでます。


そして今回使うソーラーパネルは前回よりパワーアップ!!

単結晶で20Wの出力、前回より4倍の出力が可能!! (値段は1.5倍)

前回と違うチャージコントローラーを買いました!

ソーラーパネルを屋根部分に組み付けて・・

チャージコントローラーに配線して・・・

バッテリーと接続して動作確認。

外観はこんな感じです!!

やっと完成したので庭に設置しました。

室外機も隠れていい感じです。

2012年1月23日

ミシン用足置き台座DIY

ぉしゃるです。

寒い冬場はEffe*の活動もお休みしています。 
春を感じる時期(3月)くらいから活動を再開するので、そろそろ準備を開始しようと思ってます。

そこで作業環境を整えるため ふにゃ にミシンのペダルを置く台を作ることを決めました。

今までは適当な木の箱の上にペダルを置いていたので不安定でした。
(他の人もこういう不満をかかえているのかな?)

とりあえずストックしていた合板を使って作ります。

今回は図面を作らず、ほぼ頭の中だけでやってみました。

IMG_0043.jpg

みかん箱みたいに簡単に作ってはオモシロくないので、ちょっとだけデザインしてみます。

でも曲線を作るのは大変でした。

IMG_0044.jpg

IMG_0045.jpg

完成形です。

思った通りの曲線が出せました。でも独学なのでこのやり方が正しいのか知りたい。

木工職人の人に習いたいなぁ。

IMG_0047.jpg

実際に足を置いてみるとこんな感じです。ソコソコ頑丈です。

ありもので作ったので材料費は¥0です。

ミシンやる人ってこういった物の需要あるのかな。

2012年1月10日

ウォールシェルフ&壁掛けハンガーフックDIY

ぉしゃるです。

正月休みをムリヤリ長期連休にして色々作りました!

今回はウォールシェルフと壁掛けハンガーフックの2本立て!
(本当はもう1つ作ったのですがそれは後日・・)

まずはふにゃからの最重要リクエストで、キッチン周りに棚が欲しいと言われて。・・・(実は1年前からリクエストされてた;)

ウォールシェルフです。

そんなに難しくはなかったのでいきなり組立完了です。

IMG_0113.jpg

ペンキを4重塗りしてたので簡単な割に時間が掛かりました;

設置するとこんな感じ。

IMG_0116.jpg

壁掛けですが、大型で重量があるので土台の棚の上に乗せてます。

ふにゃご満悦だったので、これでコンプリート!

次に、壁掛けハンガーフックです!

IMG_0056.jpg

面白い流木を拾ったのですが、なかなか完成イメージができずに1年以上放置してました。

ようやく気に入ったフックを手に入れたので一気に出来上がり。

この流木、、、ワニの形してない??


設置したらイメージ以上にいい感じ!

IMG_0110.jpg

やっぱりワニに見える♪

また流木拾わなきゃ。

2011年12月26日

EffeソーラーシステムDIY・完成!!!!

ぉしゃるです。

もうすっかり師走です。年内完成を目標にやってきましたソーラーシステムがようやく完成です!

さっそく庭に設置しました。

IMG1.JPG

 ・キャビネット部分にはガーデン用品を収納します。
 ・スコップやプランターなど大物用具も入るので便利です。


IMG2.JPG

 ・屋根に見える黒いパネルがソーラーパネルです。
 ・昼間に蓄電して、夜に外灯を光らせます。


IMG3.JPG

 ・外灯はこのように設置しました。

IMG4.JPG

 ・点灯するとこんな感じです。


IMG5.JPG
IMG6.JPG

 ・外灯も完全手作りです。
  土台は真鍮製で、電球はLEDなので省電力です。

 ・ビーチグラスで化粧しました。


IMG7.JPG

玄関アプローチに並べました。 このシステムには光センサーを使っているので夕方になると点灯して、朝になると消えます。いまのところ順調に稼動しています♪

2011年11月14日

EffeソーラーシステムDIY・キャビネット製作

ぉしゃるです。

いよいよソーラーシステムに向けて製作を開始しました。
昼夜を問わず作っていたので、最近、ツイッターもブログもふにゃにまかせっきりです。

まずはガーデン用キャビネットを作ります。

木材をホームセンターで購入しました。

DSC_0145.jpg

どっさり買いましたがカット代込みで8,000円くらいでした。

これには理由はあって、設計ソフトで緻密に配置してホームセンターで売っている規格サイズに合わせてなるべく木材を減らす努力をしました。

「よしっ!安くできた」・・・と思ったのもつかの間、ペンキなどの関連材料が・・・・すごい高かった。

たぶん、+10,000円以上かかったはず;

「ここまで来たら後戻りできない!」と思いつつ組立を開始!










DSC_0149.jpg

写真だとわかりずらいですが、パーツ単位に組立て「天板」「土台」「扉」の3点が完成。










DSC_0152.jpg

この時点で塗装を開始!・・・ベースに木部保護塗料を塗ります!










DSC_0210.jpg

次に・・・と思ったら、写真撮り忘れて、ここまで完成しちゃった。

ホワイト塗装も終わり、天板と土台を組み立てて自立できるようになった!










DSC_0211.jpg

扉もつけた!・・・・蝶番とノブもついた!・・・・けど、隙間調整が難航した;

設計段階で、扉と本体に隙間を作っておいたけど、ちょっと足りず。一生懸命サンドで削りました。










DSC_0212.jpg

背板をつけて完成!・・・初めての割に立派立派!!

強度的にはオレが中に入れます♪

仕上げにコーキングしてなるべく雨漏りしないようにしました。

さてさて、次はいよいよソーラーシステムです。。
(道のり長いなぁぁぁ)

2011年10月19日

EffeソーラーシステムDIY・企画編

ぉしゃるです。

我が家の多事に忙殺されているぉしゃるですが、悪だくみを考える時間はありました。

今回のひらめきは、夜に玄関先が暗いのでちょっとした照明を設置しようという想いから妄想が始まりました。

実は10ヶ月ぐらい前から思いつきはあったのですが、技術的な問題がなかなかクリアできずに頭の中だけで構想が広がっていました。

ぉしゃるの頭の中を絵にしました。
     ↓
garden-soler.jpg

この絵をふにゃに見せたら、ゲラゲラ笑われました。(失礼な!)

自己採点では120点です!

ぉしゃるの頭の中は「0」と「1」と「筋肉」で出来ているのでこの絵は奇跡です。ハイ。


余談はさておき、ようするにガーデン用外灯を作るわけです!

しかもそのシステムは太陽光発電にするわけです。

絵のとおり、ソーラーパネルとLED外灯の間にはバッテリーがあります。

昼間にソーラーパネルで発電し、バッテリーに蓄電したら夜にLEDを点灯させます。

これによりエコ度100%、電気代0円!

さて次のステップはソーラーシステムに使用する部材の選定です。

★☆ソーラーパネル★☆
M-05018.JPG

★☆バッテリー★☆
B-00018.JPG

★☆充電コントローラー★☆
M-02827.JPG

★☆LED電球★☆
I-03917.jpg


最初の構想まではココまで考えてました。しかし、こだわり始まったら止まらないのがぉしゃるの宿命・・・・・・・・

「自動で電気を点けたいな!!!」

・・・・・・というわけで追加仕様。

★☆明るさセンサーユニット★☆
pu2204.jpg

これで夜になると自動で点灯できるはず!

・・・・・・・・さらに別のひらめきが・・・・・・・・・

・・・・「ソーラーパネルどこに設置しようかなぁ。場所無いや・・・・うん、作ろう」

・・・・・・というわけで追加仕様。

★☆ソーラーキャビネットおよびガーデニング用具入れ★☆
soler-cabinet.jpg

設計ソフトでCGを作りました。さすがに手書きじゃないのでクオリティー高いでしょ!?


こうして納得(いまのところ)の仕様になったかな。

これを元に作っていきます。・・・いくらかかるんだろ。

次回のDIY記事は続編になると思います。でゎでゎ。

2011年8月 4日

パソコンDIY

ちょっと今回は男の子らしいDIYの記事を載せてみました。(・・・というかある意味ぉしゃるの本業です)

実は数年前、、、ふにゃの母上におすすめしたPCがお亡くなりになりました。(-人-)ナムナム

このときのPCケースがなかなかカワイイので一念発起!!!・・なんとか修理をしようと試みました。
しかしPCの電源も入らず起動もせず・・・いろいろ調べた結果・・・・・パーツの交換が必要でした。

どーーーーーーしても修理したかったのでアキバにいってパーツを調達したかったのですが、どうやら特殊なパーツなので入手できませんでした。

ここからがぉしゃるの本気!!!・・・・PCを全部バラして、はんだ付けして、大汗かいて。。。なんとかコンデンサを5コ交換したら起動に成功!!!

そしてできたのがコイツですっ!

DSC_0004.jpg

(写真1)左側にあるパーツが交換した部品です。右側の白い箱がパソコン本体です。


DSC_0005.jpg

(写真2)PC本体を開けて横から見たところ。手前にある基板が交換前のマザーボードです。


DSC_0006.jpg

(写真3)PC本体の中身をズームするとこんな感じ。

DSC_0007.jpg

(写真4)PC本体を裏側から見たところ。赤い枠の部分はノコギリで切り取って交換しました。
実はこのノコギリ作業もすごく大変でした。

夜中までノコギリ切ってたのでふにゃに怒られました。

DSC_0008.jpg

(写真5)いよいよ完成して部屋に設置してみました。

かなりイイ感じです。大きさも今までの3分の1しかありません。そのうえ、超速いですっ!

ガンバった甲斐があった。。。

最後ですがこのDIY記事は新しいPCで作成しました♪

おしまい。

2011年7月11日

立水栓DIY


うちのお庭。水撒きがやりずらいのです。

原因はコレ。

DSC_0059.JPG

これでは何もおもしろくない。

我が家の家訓よろしく「Enjoy Play」でいってみよー!

まずは材料。・・・というか水道工事やったことないヨ;
材料そろえる前に詳しい知人にモロモロ聞いてみる。フムフム。

・・・ということでホームセンターにて材料を買ってきましたよ。

DSC_0058.JPG
塩化ビニール管(内径13mm)
給水栓ソケット、エルボ、バルブソケット、シールテープ、専用接着剤などなど


まずはこれを接着してみました。
DSC_0063.JPG

接着にはコツがあり、事前に知人に聞いていなかったら失敗してました。
失敗=水漏れです。


さらにバルブソケット側にはシールテープをぐるぐる巻きにします。

DSC_0066.JPG


接着も完了して、次に前の散水栓を撤去します。

DSC_0061.JPG

撤去は小型スコップ1本でやりました。簡単です。蛇口も手で回してはずせました。
※工事の前には必ず水道の元栓を止めましょう!


そして立水栓用の配管です。
写真では完了していますが、ウォータポンププライヤーを使って少しきつく締めました。

DSC_0068.JPG


そして完成したのがこの立水栓!ジャ、ジャーーーんっ!

DSC_0067.JPG

ま・・・・完成なワケありません。

なんかヘンテコリンな恰好してますが、これは遊びです。・・・たくさんつないでみたかっただけです。


さて、基礎工事は終わったのでこんどは外装です。

まずはこだわり(?)の蛇口です。これがカワイクて注文しました。

DSC_0109.JPG


柱のほうは得意のビーチグラスを使った装飾をしセメントで目地を埋めました。

これは「ふにゃ」が得意分野なので任せておきました。

DSC_0115.JPG

なかなかイイ出来栄えです。この作業が一番時間が掛かりました。

そして設置作業です。作業に没頭しすぎて途中の写真忘れました;

こんな出来栄えです!

DSC_0118.JPG
DSC_0122.JPG


これで完成!!ほぼイメージ通りできました!
初めて作ったので若干甘さはありますが特に水漏れもしてないと思うので使うのが楽しみです。

製作費は1万円も掛かってないと思います。(市販の立水栓は3?6万くらいなのでお得♪)

あとは排水の処理を若干やるだけです。

2011年1月 2日

玄関アプローチDIY

ある日、たくさんの雨が降りました。雨が止んだあと玄関先を見ると水浸し・・・ひどいぃぃ。

DSC_0053.JPG

なんとかしないと!!!。。。

そこで思い立ってアプローチ部分の地盤改良とレンガ敷きをやることにしました。

まずはアプローチ用の位置決めをするためにヒモを張りました。
DSC_0055.JPG


張ったヒモのとおりに水はけの悪い土を取り除いてレンガを敷き詰めるスペースを作ります。
DSC_0001.JPG

このぐらい掘りました。
DSC_0002.JPG

掘った土はこんなに出ました。
DSC_0003.JPG


掘った後には雑草防止シートを敷いて、その上に砕石をまいて水はけを考慮してます。
DSC_0010.JPG

砕石をキレイにならして平らにします。
DSC_0011.JPG

砕石の上にレンガを敷きゴムハンマーで叩いて整列するとこんな感じです。
DSC_0014.JPG
(レンガを一生懸命やりすぎて途中の写真はありません)

レンガを敷きましたが雨水管のフタは丸いのでレンガが置けません。
DSC_0013.JPG

そこで新工具の登場です!
サンダーくんです!これでレンガをガンガン切ります。
DSC_0070.JPG

切ったレンガを積み木のようにハメこんでいきます。
DSC_0068.JPG

仕上がりはこんな感じになりました。
DSC_0096.JPG

全景はこんな感じですが、なかなかウマくいきました。
完成後、少し強い雨が降りましたが全然問題なかったです。・・・雨季にもう一度確認しないとダメですが。。
DSC_0099.JPG

2011年1月 1日

流木ケースDIY

拾い集めた流木がどうにも片付かないので、入れ物を作ることにしました。
まだまだ少ないけど、これからまだまだ増えそうだし。

DSC_0111.JPG

とりあえず適当にホームセンターで木材を購入。今回は図面も必要なさそうなのでいきなり作ってみました。

DSC_0112.JPG


サイズだけ決めて組み立てていきます。
こんな感じ。
DSC_0113.JPG


組みあがりました。ネジ止めと接着剤を併用しているので結構頑丈です。
ネジ穴をダボで埋めて鉄部分を隠してあります。
DSC_0114.JPG


完成したので置いてみました。いや?デジカメの威力のせいか美しく見えます。
これでバンバン流木が入れられるな?!
DSC_0117.JPG

・・・このあと、気に入らなかったのでペンキで塗ったらイメージどおりに出来ました!!

2010年10月28日

Effe号棟のお庭

Effe(エッフェ)というブランドの語源はイタリア語で「F」(エフ)のこと。

新しいおウチは、「F号棟」という区画で売られていた。これは神様の引き合わせとしか思えない。

そんなEffe号棟ですが、何もお化粧がされていなかったのでフェンスを立てようと思い色々さがした。

なかなか見つからず、ネットやホームセンターをぐるぐる回った。・・・そこでようやく見つけたのが「Patio」さん。

設置したらこんな感じになりました。かなり大満足!!!

DSC_0010.jpg

DSC_0008.jpg

About DIY

ブログ「Effe」のカテゴリ「DIY」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。