« カーナビを作ってしまおうっ! vol.3 | メイン | カーナビを作ってしまおうっ! vol.5 »

カーナビを作ってしまおうっ! vol.4

Vol.4ではPC本体部分の選定をします!

★必要条件
  * 省スペース型
  * 低排熱
  * 自動車用の電源コントロール
  * カーナビソフトがサクサク動くぐらいのスペック
  * 高耐久性


《マザーボード 実売8,500円》
d510mo.jpg

・ Intel D510MO mini-ITXマザーボード
・ PineTrail版 DualCore Atom 1.6GHz 搭載
・ メモリを4GB搭載予定
・ HDDはSSD搭載予定








新しいAtomのマザーボードだけど、余計な機能が一切ない。
その分、省電力♪ 車載するにはコレぐらいじゃないと・・・


《車載用PCケース 実売18,800円》
voompc2.jpg

 ■Mini-BOX VoomPC-2 CarPC
 ■5.5mm肉厚アルミ仕様
 ■Mini-ITXマザー搭載可能
 ■M1-ATX CarPC PSU対応
 ■スリム型光学ドライブ、2.5インチHDD対応


こんな専用ケースあるんだなぁ。すばらしい。
・・けどちょっと高いなぁ。



《車載用電源 実売13,800円》
m2-atx.jpg

 ■ input 6V-24V(operating)
 ■ Max output Power 160 Watts
 ■ MTBF 192,000hrs @55C 96,000hrs @65C
 ■ サイズ 160 x 45 mm


車用のDC-DC基板。コンバートのみならずACC連動も可能だって。
いいもの揃っているなぁ。それなりに値段もするけど。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ketsumedo.sakura.ne.jp/mt-tb.cgi/197

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年2月18日 15:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カーナビを作ってしまおうっ! vol.3」です。

次の投稿は「カーナビを作ってしまおうっ! vol.5」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。